【レポート】

TVアニメ『キルミーベイベー』、赤﨑千夏と田村睦心がOPテーマを熱唱? 東京・秋葉原でCD発売記念イベントを開催

やすな役の赤﨑千夏(右)とソーニャ役の田村睦心(左)

2012年1月よりTBSほかにて放送開始となったTVアニメ『キルミーベイベー』。そのメインキャラである「やすなとソーニャ (cv:赤﨑千夏・田村睦心)」が歌う主題歌CD「キルミーのベイベー! / ふたりのきもちのほんとのひみつ」が2012年1月18日に発売されたことを記念したイベントが2012年1月21日、22日に東京・秋葉原にて開催された。

オリコンウイークリーチャートで初登場13位と好発進の主題歌CDだが、今回のイベントは、21日に「アニメイト秋葉原店」と「ゲーマーズAKIHABARA本店」、22日に「とらのあなイベントフロア」といった3カ所で開催。イベントにはやすな役の赤﨑千夏とソーニャ役の田村睦心が出演し、劇中さながらの息のあったやりとりを披露した。

21日の「アニメイト秋葉原店」でのイベントは【バカと刃物編】、「ゲーマーズAKIHABARA本店」は【殺陣お遊戯編】、22日の「とらのあなイベントフロア」は【血まみれフレンドシップ編】とそれぞれ銘打たれていたが、それぞれのタイトルには「意味はなく、それらしいことを書いてみた」とのこと……。

各イベントはそれぞれゲームコーナーとミニライブコーナーで構成されており、ゲームコーナーは「殺し屋とおバカはどちらが強いか?」ということで、【バカと刃物編】では「黒ひげ危機一髪」を使った「やすな危機一髪でコフ」、【殺陣お遊戯編】では「目をつぶって片足立ち対決でコフ」、【血まみれフレンドシップ編】では「ジェスチャーゲーム対決! 3本勝負でコフ」といった内容で、赤﨑と田村が対決。また、21日のイベントではKONAMIのiPhone/iPad向け音楽シミュレーションアプリ「jubeat plus(ユビート プラス)」を使ったゲームも行われた。

「やすな危機一髪でコフ」ではあっさりと敗北した田村が3本勝負を主張。2本目は観客の助けを借りて田村が勝利する

1対1になったところで時間切れ。結局勝敗はジャンケンで決めることに

ジャンケンで負けた赤﨑は、罰ゲームとしてやすなで志村けんのモノマネを披露……

「jubeat plus」では、赤﨑がオープニング曲、田村がエンディング曲で挑戦したが、難レベルでのプレイだったこともあり、ともに評価は「E」……

そして、今回のイベントでのメインはミニライブ。赤﨑と田村がPVで公開したダンスを交えながらオープニングテーマ「キルミーのベイベー!」を歌うというものだが、200BPMというテンポの速さ、そしてダンスの激しさもあって、歌いながら踊るのは無理……ということで、基本的にはダンスのみのお披露目となった。なお、PVでは、75%に速度を落として撮影したとのことだったが、これは100%で再生したときに機械的な動きに見えるという効果を狙ったためで、「決して100%だと踊れないからではない」というのが二人の弁。事実、イベントでは見事に100%のスピードで踊りきり、客席から大きな歓声を受けていた。

ダミーのヘッドセットをつけて、オープニング曲のダンスを披露!

オリコンのデイリーチャートに入ったとき、あぎり役の高部あいからお祝いの電話を田村が受けたエピソードや、アフレコの際、ガヤは基本的にチョーと新井里美の2人のみですべて行われていたといった裏話など、フリートークでも会場を大いに沸かせた今回のイベント。はたして、赤﨑と田村が歌いながら踊る日は来るのか? 今後の展開を期待したい。

(C)カヅホ・芳文社/キルミーベイベー製作委員会


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事