【レビュー】

HDR撮影が気軽に楽しめるAndroidアプリ - 「HDR Camera」を試す

近藤謙太郎  [2011/12/13]

スマートフォンのカメラで風景写真を撮ったら被写体が明るすぎて(あるいは暗すぎて)うまく撮れなかった、という経験をしたことはないだろうか。そんなときにオススメなAndroidアプリケーションが「HDR Camera」だ。

明暗のコントラストが強い被写体を撮るのは、実は非常に難しいこと。カメラの特性上、白トビや黒ツブレが不可避なときもある。今回紹介するHDR Cameraは、露出オーバー、適正、露出アンダーの3枚の写真を連続撮影し合成することで白トビや黒ツブレを回避する写真技法の一種、HDR(ハイダイナミックレンジ合成)撮影を可能にするアプリケーションだ。

一般的なアプリで撮影した写真(左)とHDR Cameraを使って撮影した写真

使い方はごく簡単で、アプリを立ち上げて画面をタップするだけ。するとシャッター音が3回鳴り、即座にHDR合成写真が作成される。撮影の完了まで約2秒かかるので、撮影中は手ブレしないように気を付けよう。

端末に標準搭載されるカメラアプリで撮影すると、空は白トビし、並木は黒くツブれてしまう。こんな場所でもHDR Cameraを利用することで、雲や川面の表情まではっきりと表現することが可能だ。

「HDR設定」メニュー

こちらの写真はローテンブルク(ドイツ)の朝の表情

なおHDR Cameraは、「HDR設定」メニューから、鮮明度やコントラストなどを調整することもできる。デフォルトの設定で満足いく写真が撮影できなかったら、設定を変更してみるとよいだろう。

HDR Camera
価格 無料 対応OS Android 2.2 以上
カテゴリ 写真 販売 Almalence

(提供:AndroWire編集部)

関連リンク

Android マーケット

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

【連載】3Dペンでカレー沢薫さんを「立体化」してみた 第2回 3Dペンは、カレー沢さんの顔を描くために生まれてきたのかもしれない
[12:00 5/25] テクノロジー
TVアニメ『少年メイド』、第7話のあらすじ&先行場面カットを公開
[12:00 5/25] ホビー
【コラム】週刊こむぎ 第29回 そこにいるだけで 助けになる
[12:00 5/25] 企業IT
【連載】漫画「いたずらオウムの生活雑記」 第281回 マジックテープを使って
[12:00 5/25] 趣味
【レポート】MicrosoftがなぜOSSにコミットする?開発者イベント「de:code 2016」が開催
[11:38 5/25] 企業IT

特別企画 PR