【ハウツー】

安くてイマイチなワインをおいしくする方法

土方幸子  [2011/07/17]

安いワインを買ったものの、味はイマイチ。そんな経験をしたことがある人は多いだろう。ここでは、そんなイマイチなワインをおいしくする方法を紹介する。実はこれからの夏にぴったりな飲み方なのだ。

その方法、先に言ってしまうと「サングリア」だ。ワインにフルーツを入れて飲む、あのドリンク。レストランや居酒屋で飲んだことがある人は多いと思うが、家でも簡単につくることができる。一晩置けば完成と、早く仕上がるのもうれしい。氷を入れてひんやりフルーティー。これからの暑い時期にもオススメである。……イマイチなワインもキンキンに冷やしてしまえば味覚も鈍くなるし、飲めるよ。なんて味気ないこといわないで、ぜひつくってみてほしい。

今回はホットワインのように赤ワインにはシナモンスティックを、白ワインには生姜を入れ、ちょっとしたアクセントをプラスした。2種類ともにフルボトルで400円程度の激安ワインを使っているが、そんな価格とは思えないほどのおいしさ。ぜひぜひ試してください!

シナモン香る赤ワインサングリア

材料
赤ワイン 1/2本 / オレンジ 1/2個 / りんご 1/2個 / シナモンスティック 1本

つくり方

  1. 密閉できる容器に赤ワインを注ぐ。

  2. オレンジとりんごは洗って皮をむき、適当な大きさに切る。種は取り除いておこう。クッキングペーパーで水気を拭き、1に入れる。オレンジの皮も香り付けで少量加えよう。さらにシナモンスティックをプラス。

  3. 冷蔵庫で1晩寝かせ、適量をグラスへ。氷を入れていただこう。

使うフルーツはオレンジとりんご。シナモンが程よいアクセントとなっている。写真右は今回のレシピの倍量

ちょっぴり刺激的! ジンジャー入り白ワインサングリア

材料 白ワイン 1/2本 / パイナップル 小1/3個 / キウイフルーツ 1/2個 / グレープフルーツ 1/4個 / 生姜 小1/3個

つくり方

  1. 密閉できる容器に白ワインを注ぎ入れる。

  2. フルーツはそれぞれ洗ってから皮をむき、適当な大きさに切る。グレープフルーツは種を取り除いておく。生姜も洗って皮をむき、薄くスライスする。クッキングペーパーで水気をふき取ったら、1に入れる。ジンジャーは、1枚だけ手でギュッと握りつぶしてから入れる。

  3. 2を冷蔵庫で一晩寝かせたら、適量をグラスに入れ、氷をプラスして飲む。

使うフルーツはパイナップルとグレープフルーツ、キウイフルーツ。出来上がりは柑橘系の爽やかな酸味が主体の味わい。ジンジャーのおかげで甘すぎず

関連したタグ

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

CentOS 6.8登場
[09:00 5/27] 企業IT
IT業界で働く日本女性は有利か!?女性エンジニアの実情に迫る - 日本MS
[09:00 5/27] 企業IT
Holst/imecがセンサネットや将来のIoT向けに低消費電力無線チップを開発
[08:30 5/27] テクノロジー
【コラム】Windows 10ミニTips 第85回 UWP版「電卓」をショートカットキーで便利に使う
[08:20 5/27] パソコン
【コラム】サラリーマンが知っておきたいマネーテクニック 第53回 おすすめ投資信託は「ノーロード」&「インデックス型」&「バランス型」(1)
[08:00 5/27] マネー

特別企画 PR