【レビュー】

消えたWebサイトをキャッシュから蘇生 - Firefoxアドオン「Resurrect Pages」

1 消えたWebサイトをキャッシュから蘇生 - Firefoxアドオン「Resurrect Pages」

 
  • <<
  • <

1/2

Resurrect Pagesの概要とインストール

消えたWebサイトをキャッシュから蘇生

ブックマークしていたWebサイトに久し振りにアクセスしたら、サイトが閉鎖されていた、という経験はないだろうか。だが、閉鎖などによってアクセスできなくなったWebサイトでも、インターネット上に残っているキャッシュからWebサイトを閲覧できる場合がある。GoogleやYahoo!といった検索エンジンのほか、インターネットアーカイブの「WayBack Machine」などのサイトがキャッシュの保存を行っている。

しかし、それぞれのサイトを開いて、閲覧したいWebサイトを調べるのは手間がかかる。そこで役立つのがFirefoxアドオンの「Resurrect Pages」である。エラーメッセージや右クリックのメニューから複数のキャッシュ保存サイトを調べることが可能。どうしても閲覧したい情報がある場合に、諦める前に試してみる価値はあるだろう。

注意:本稿では、Firefoxのアドオンのインストールを行っていますが、ソフトウェアの利用は使用者の責任で行ってください。

Resurrect Pagesをインストール

それでは、「Resurrect Pages」をインストールしよう。FirefoxのアドオンのWebサイトで、画面中央にある[Firefoxへ追加]ボタンをクリックする(図1)。ここで、アドレスバーの左側から「このサイト(addons.mozilla.org)からはFirefoxにソフトウェアをインストールできない設定になっています」と表示された場合は、[許可]ボタンをクリックしよう(図2)。

図1 「Resurrect Pages」の下にある[Firefoxへ追加]ボタンをクリックする

図2 セキュリティのメッセージが表示されたら[許可]ボタンをクリック

インストールの確認ダイアログが表示されたら、[今すぐインストール]ボタンをクリックする(図3)。インストールが実行されると、再びアドレスバーの左側からメッセージが表示されるので、[今すぐ再起動]ボタンをクリックし、Firefoxを再起動する(図4)。Firefoxのウィンドウが再び表示されたら、インストールは完了だ。

図3 [今すぐインストール]ボタンをクリックして、インストールを開始する

図4 [今すぐ再起動]ボタンをクリックして、Firefoxを再起動しよう

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 消えたWebサイトをキャッシュから蘇生 - Firefoxアドオン「Resurrect Pages」
(2) 閉鎖されたサイトを閲覧
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

アウディ「TT クーペ」にエントリーグレードを追加 - 限定モデル2台も発売
[05:27 8/28] ホビー
ボルボ「XC90 エクセレンス」発表 - 後席の居住性を重視した4人乗り高級SUV
[05:16 8/28] ホビー
ボルボ「XC60 クラシック」をラインアップに追加 - 装備を充実させたモデル
[04:58 8/28] ホビー
メルセデス・ベンツ「C 300 クーペ スポーツ」を発売 - 専用エンジンを搭載
[04:44 8/28] ホビー
「メルセデスAMG C 43 4MATIC」9速AT搭載などの改良を実施 - クーペ追加も
[04:39 8/28] ホビー