【レビュー】

「Intel SSD 320」シリーズを試す - Intel SSD 510/X25-M(G2)と新旧一斉比較

1 第3世代のIntel純正SSDは新定番になれるか

 
  • <<
  • <

1/2

先月末に米Intelが発表した新世代SSD「Intel SSD 320 Series」だが、本日より、ようやく日本国内でも販売が開始されることとなった。25nmプロセスで製造されるMLC NANDの採用と、大容量モデルの追加などが特徴で、従来のメインストリーム向け「Intel X25-M Series」の後継となる製品シリーズだ。今回は、Intel SSD 320の300GBモデルを入手できたので、過去の主要なIntel純正SSDとのパフォーマンス比較を行ってみたい。

今回試す「Intel SSD 320 Series」の300GBモデル

まずはIntel SSD 320のラインナップと仕様を確認しておきたい。2.5インチ版のラインナップは40GB (1000個ユニット単価89ドル)/ 80GB (159ドル)/ 120GB (209ドル)/ 160GB (289ドル)/ 300GB (529ドル)/ 600GB (1069ドル)の6モデル。今回は省くが、ほかに1.8インチ版のラインナップとして80GB/ 160GB/ 300GBの3モデルも存在する。

コントローラICは「PC29AS21BA0」で、これはIntel X25-M(G2)で採用されていたものと同じ。Intel SSD 510ではMarvell製の「88SS9174-BKK2」だったので、またIntel製チップに戻ったことになる

キャッシュメモリとして搭載されているHynixの「H55S5162EFR」も確認できる。Hynixのデータシートによると、512MbitのMobile SDRAMだ

Intel SSD 320の基板の裏表。Intel製を示すシルク印刷の128Gbit MLC NANDチップが計20個実装されている

対応インターフェイスはSATA II 3Gb/s。カタログスペックによる600GBモデルの速度性能は、ランダムIOPSがリード最大39,500IOPS、ライト最大23,000IOPS。シーケンシャルの読み込みが最大270MB/s、同書き込みが同220MB/sというもの。主なところを以下の表にまとめておく。

■Intel Solid-State Drive 320 Seriesの主な仕様
モデル(容量) 40GB 80GB 120GB 160GB 300GB 600GB
Flash Memory 25nm MLC NAND
読込速度(Seq) 200MB/s 270MB/s 270MB/s 270MB/s 270MB/s 270MB/s
書込速度(Seq) 45MB/s 90MB/s 130MB/s 165MB/s 205MB/s 220MB/s
読込Random 4KB IOPS 30,000 38,000 38,000 39,000 39,500 39,500
書込Random 4KB IOPS 3,700 10,000 14,000 21,000 23,000 23,000
インタフェース SATA II 3Gb/s

比較機材として用意したのは、「Intel SSD 510 Series」の120GBモデル(左上)と250GBモデル(右上)、「Intel X25-M Series (G2)」の80GBモデル(左下)と120GBモデル(右下)

今回のパフォーマンス比較では、従来製品のなかから比較対象として「Intel X25-M Series (G2)」の80GB/120GBモデル、「Intel SSD 510 Series」の120GB/250GBモデルを用意し、ベンチマークテストを実施する。それぞれの製品の仕様は以下の表にまとめておく。

■比較対象Intel SSDの主な仕様
モデル(容量) X25-M(G2) 80GB X25-M(G2) 120GB 510 120GB 510 250GB
Flash Memory 34nm MLC NAND
読込速度(Seq) 250MB/s 250MB/s 450MB/s 500MB/s
書込速度(Seq) 70MB/s 70MB/s 210MB/s 315MB/s
読込Random 4KB IOPS 35,000 35,000 20,000 20,000
書込Random 4KB IOPS 6,600 8,600 5,000 5,000
インタフェース SATA II 3Gb/s SATA III 6.0Gb/s

2.5インチモデルでは、サイズや厚み(スペーサー込みで9mm)に違いは無い。写真はともに左からIntel SSD 320、Intel SSD 510、Intel X25-M(G2)

今回試した「Intel SSD 320」(300GB)のCrystalDiskInfo

今回試した「Intel X25-M(G2)」(80GB)のCrystalDiskInfo

今回試した「Intel X25-M(G2)」(120GB)のCrystalDiskInfo

今回試した「Intel SSD 510」(120GB)のCrystalDiskInfo

今回試した「Intel SSD 510」(250GB)のCrystalDiskInfo

また、今回のテスト環境は以下のとおりだ。

■主なテスト環境
CPU Intel Core i7-2600K(3.40GHz)
M/B Intel DP67BG(Intel P67 Express)
Memory DDR3-1333 CL9 4GB(2GB×2)
Graphics NVIDIA GeForce GTX 470
Storage Intel X25-M(G2) 80GB
OS Windows 7 Ultimate 64bit
  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 第3世代のIntel純正SSDは新定番になれるか
(2) 新旧ベンチマーク対決を実施
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

簡単で激ウマなズボラダイエットレシピ 第19回 糖質制限時の味方! アボカドとチーズで作るアレの代用レシピ
[10:39 9/29] ヘルスケア
シーンで選ぶクレジットカード活用術 第38回 複数のカードの利用明細をまとめて見られるアプリ
[10:36 9/29] マネー
スキレットも300円! 3COINSでそろう本格キッチンアイテム7選
[10:30 9/29] ライフスタイル
スマホのヘビーユーザー、3人に1人は34歳以下の女性 - ニールセン
[10:19 9/29] 企業IT
Diorから、美肌アプリを使用したような肌になれるカラーコンシーラー登場
[10:18 9/29] ヘルスケア