日々のトップで振り返る1/15~1/21のネットch - 炸裂する"情弱"

【レポート】

日々のトップで振り返る1/15~1/21のネットch - 炸裂する"情弱"

  [2011/01/24]

1月15日(土)

前日夕方に掲載したニュース「ファイル共有ソフト利用者の一斉取締りで18人逮捕 - ACCSが公表」が一般の関心も高いせいか、休日にはあまり見られない高いPVを記録。次点は人気連載の「 【連載】情弱サプライズ 第5回 スマホのベテランのはずだったのに…初Android端末に右往左往する[前編]」。この連載は掲載のたびに過去記事も読まれるので、かなり助かります。

1月16日(日)

昨日と1、2位はかわらず。ただし1位のPVはがっつり下がる。時事ネタニュースだから当然といえば当然なのだが。

1月17日(月)

新規掲載6本。うち大人気なのは、ネットユーザが大好きな美人時計…ではなく「美人と天気を組み合わせた「美人天気」、iPhone版と携帯サイト版を開始」、同じ"美人"でも天気ときたかー。次点は「IPv4枯渇まであと22日」、当たり前だがIPv4が枯渇したとしても当面、すぐに大きな影響(インターネットにつながらなくなるとか)があるわけではないので、読者の反応は比較的冷静。それでもやはり「そろそろIPv6をまじめに考えないと……」と思い始めているところは増えているもよう。

1月18日(火)

新規掲載8本。情弱連載がアップデートし、「【連載】情弱サプライズ (6) スマホのベテランのはずだったのに…初Android端末に右往左往する[後編]」が大人気。次点は昨日掲載のPv4枯渇アラートに美人天気。

1月19日(水)

新規掲載は2本と平日なのに少なめ。トップは先週末掲載の情弱連載の第5回。次点にはなぜか再び「グルーポンの「謹製おせち」騒動の顛末まとめ、販売元社長は辞任へ」がアクセスを集める。たぶん米GrouponのCEOが日本のユーザに対してYouTubeで謝罪したからだろう。

1月20日(木)

新規掲載は4本とやや少ない状態が続く。トップはNTTコミュニケーションズが発表した新サービスを伝える会見記事「NTTコム、新ネットワークサービス「Universal One」を4月に提供」、次点はIPv4枯渇が一気に身近に感じられる「カウントダウン開始!? IPv4の枯渇まであと12日」。これだと来週にもなくなりそうな勢いですね

1月21日(金)

新規掲載は9本と今週最高、しかもGoogleのラリー・ペイジがCEOに就任とか、Yahoo! JAPANの新サービスとか、いろいろ大きなニュースがあったのだが、トップ、それも圧倒的なアクセス数を稼いだのが情弱連載の第5回。これはおそらく「Googleニュース」の「ピックアップ」コーナーにこの記事が載ったためで、ネットチャンネルどころかマイコミジャーナルの中でも他の記事をさしおいて堂々トップについた。これにつられるように過去の情弱連載のPVも軒並みアップ。おそるべし、Googleニュース。

***

そんなワケで、いくつか大きな話題があったものの、1週間で最も読まれたのは「 【連載】情弱サプライズ 第5回 スマホのベテランのはずだったのに…初Android端末に右往左往する[前編]」、つづいて過去の情弱連載がずらずらと。ネットチャンネルでは長いことカンバン連載だった「理系のための恋愛論」がライフチャンネルに移動してしまったので、その穴をなかなか埋められない状態が続いていたが、どうもこのままだと情弱連載が我らのチャンネルの新しい顔になりそうである。うーむ、しかし"ネット"の顔が"情弱"というのは、いかがなものなのか……。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[狼と香辛料]電撃文庫の人気ラノベが復活 続編が連載へ
[15:14 2/13] ホビー
復帰が遅れるベイル、ジダン監督は焦らず「望むのは100%の状態」
[15:10 2/13] ライフ
PSG指揮官、マルキーニョスの移籍を容認か「選択の時を迎える」
[14:46 2/13] ライフ
[鈴木梨央]人気子役が一日郵便局長に ラブレターは「出したことも、もらったこともない」
[14:43 2/13] エンタメ
「黒崎くん」原作シーンを実写版キャストが再現したポスター、別フレに
[14:43 2/13] ホビー

特別企画 PR