【レポート】

日々のトップで振り返る1/1~1/7のネットch - クーポン騒ぎで年が明ける

マイコミジャーナル ネットチャンネルではインターネットにまつわるさまざなま出来事を毎日お伝えしている。2011年も明けたばかり、ちょうどキリのいいスタートでもあるので、今回から1週間を振り返るダイジェスト的なコンテンツをお届けしようと思う。前週の土曜日から今週の金曜日まで、毎日最もアクセスされたネットチャンネルの記事を日記風に紹介し、この1週間のネット事情を総括してみたい。

ではさっそく、1月1日から1月7日までを見ていこう。

1月1日(土)

新年明けましておめでとうございます。今年の初日、最もアクセスされた記事はマピオン、元旦の日の出時刻を地図上に表示する機能を追加、次点には、2006年のふるい記事だが、上司宛に「賀正」は間違い!? - ジャストシステムが年賀状に関する調査を実施が。読まれる記事もお正月らしいものに。

1月2日(日)

すでに終了した連載「『Tumblr』のおさらい」の第1回「いまさらだけど『Tumblr』ってなに? - スクラップが便利なシンプルブログ」がいちばん読まれた。この連載は今も毎日相当数のアクセスを稼ぐロングライフのコンテンツ。次点は昨日と同じく「上司宛に「賀正」は間違い!? - ジャストシステムが年賀状に関する調査を実施」。ネット住民も意外と年賀状のマナーを気にするもよう。

1月3日(月)

昨日に引き続き、「『Tumblr』のおさらい 第1回 いまさらだけど『Tumblr』ってなに? - スクラップが便利なシンプルブログ」が一番人気。Twitterとはちょっと違うマイクロブログだが、興味をもっている人はわりと多いみたいだ。

1月4日(火)

マイコミジャーナルは今日から仕事始め。ネットチャンネルも更新スタート。とはいってもまだニュースになるようなネタは少ない。そんな中、久々のネットニュースらしいニュースで絶版マンガ配信の「Jコミ」とGoogleが提携 - 広告の自動配信に対応が圧倒的なPVで今日のトップに。「ビジネスとして成功してほしい」という声多数。

1月5日(水)

更新開始2日目。昨日は2本更新だが、今日は5本と記事本数も増えつつある。しかしアクセストップは昨日と変わらず「絶版マンガ配信の「Jコミ」とGoogleが提携 - 広告の自動配信に対応」。まだチャンネル全体のエンジンがかかりきっていない感じ。

1月6日(木)

この年末年始のネット最大の"祭り"といえば、グルーポンのおせち騒動。グルーポン側の対応を伝えるグルーポンの「謹製おせち」騒動の顛末まとめ、販売元社長は辞任へがマイコミジャーナル全体でも1位になる。クーポンビジネスへの疑念をもつ層が増えてきているようだ。次点は自虐ネタ連載の「情弱サプライズ」の第4回「通常価格の半分に惹かれてポチるも量も半分とは思いもせず… - クーポン編」。笑える話ではあるが、「気をつけねば」と思った人も多いもよう。過去のクーポン関連の記事へのアクセスも増えている。

1月7日(金)

昨日につづき、「グルーポンの「謹製おせち」騒動の顛末まとめ、販売元社長は辞任へ」が1位、「情弱サプライズ 第4回 通常価格の半分に惹かれてポチるも量も半分とは思いもせず… - クーポン編」が2位に。クーポンサービスへの目がきびしくなってきているのを確実に感じる。

***

というわけで、クーポン騒ぎで始まった感のある2011年1月最初のネットチャンネル。いろいろ言われているクーポンだが、ユーザの目がきびしくなることで、サービスが磨かれるのであればそれに越したことはない。ネットチャンネルには「キャンペーン&クーポン」というカテゴリがあるので、こちらで随時、クーポン関連のニュースをチェックしてほしい。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事