「iPhone×NAS」の素敵な関係(前編) - QNAP「TS-119」で秋を楽しむ!! (1) iPhone×NASで何ができる? | マイナビニュース

【ハウツー】

「iPhone×NAS」の素敵な関係(前編) - QNAP「TS-119」で秋を楽しむ!!

1 iPhone×NASで何ができる?

 
  • <<
  • <

1/3

紅葉狩りやぶどう狩りなど、これからの季節は外出を楽しむ機会も増えてくる。また、家の中で読書にいそしむ、というのもよいかもしれない。これら、秋のイベントでiPhoneやiPadを活用したいと考えるユーザーは多いだろう。

そこで本稿では、秋のイベントにも活用できる"一歩先行くiPhone/iPadの使い方"として、「NAS(Network Attached Storage)」とiPhone/iPadの連携利用について紹介したい。

なぜ「iPhone×NAS」なのか?

まず、「なぜNASを使うのか?」だが、NASを利用することで、iPhoneの弱点である容量問題を解決することができるのだ。どういうことかというと、ネットワークに接続して利用する大容量のストレージであるNASに、iPhoneで撮影した画像や音楽、動画などのファイルを保存し、必要なときだけそのファイルにアクセスする―― といった使い方だ。NASを活用することで、行楽地で撮影した写真や動画を保存するため、iPhone内のデータを泣く泣く削除するといったこともなくなる。さらに、NASに保存したデータを複数人で楽しむことも可能なのだ。

さて、ここから具体的な活用方法を紹介するが、まず今回使用したNASについて触れておく。今回使用したのは、台湾のメーカーQNAPの「TS-119 Turbo NAS(以下、TS-119)」に、QNAPの国内代理店でもあるユニスターが販売するSSD「SEKITOBA(赤兎馬)」を搭載したモデルだ。

TS-119 Turbo NAS(左)とSEKITOBA。SEKITOBAはIndilinx製Barefoot ECOコントローラを採用した2.5型SATAインタフェースのSSD製品。キャッシュメモリ容量は64MB。転送速度はリード最大270MB/秒、ライト最大200MB/秒。消費電力は動作時 1.02~2.05W、待機時0.43W。Windows 7のTRIM機能に対応する

「TS-119」は、iSCSI(Internet Small Computer System Interface)を用いたQNAPの1ベイ・ターボ NAS。筐体に放熱効果の高いアルミ製のボディを採用することでファンレス設計を実現しており、高速CPU・大容量メモリ搭載の高スペックモデルながら、高い静音性能を備える点が特徴だ。詳しいスペックはこちらで確認いただきたい。

続いて、NASの記憶装置として利用するSEKITOBAを紹介しよう。SEKITOBAは、半導体開発・製造のTMリンクと共同開発したユニスターのオリジナルブランドのSSDだ。HDDよりも起動や処理が高速かつ省電力、さらに高い耐衝撃、静音性を誇る点が特徴で、QNAP製NASとの連携利用時に、ホットスワップ機能、リビルド機能、RAID 0/1/5/6機能を利用することができる。ラインナップは128GB/256GBの2モデル。

なお、SEKITOBA搭載の「TS-119」は、ユニスターのWebストア「Unistar Online」から購入できる。128GBモデルが79,420円、256GBモデルが125,115円だ。このSEKITOBA搭載モデルであれば、ほぼ無音で「TS-119」を運用することができる。家庭のリビングやベットルームまたは、SOHOで利用するのであれば、本モデルが最適だろう。

*  *  *

前置きが長くなったが、ここからiPhone/iPad×NASの活用例を紹介していく。イラストを交えてわかりやすく解説するので、ぜひ一読していただきたい。

アウトドアで活用

旅先やイベントで撮った写真や動画を、友人や家族と楽しむのにNASを使ってみるのはいかがだろうか。iPhoneやデジカメで撮った写真をNASに保存するだけで、自宅のPCやiPhoneからアクセスして、いつでもどこでも鑑賞することができる。また、イベントに参加した友人の写真もNASに保存すれば、簡易的な画像共有サービスとして利用することも可能だ。

利用シーン1

「TS-119」に写真をアップロードする場合は、DLNA機能「マルチメディアステーション」を用いる(図1)。マルチメディアステーションに写真をアップロードするだけで、自宅のPCやiPhoneで写真を閲覧できるようになる(図2)。

図1 TS-119の「マルチメディアステーション」。写真・音楽・動画ファイルなどの共有や管理を行うことができる。閲覧権限などのユーザー管理や共有フォルダの作成もこの画面で操作可能だ

図2 Webブラウザから管理画面にアクセスすれば、NASにファイルをアップロードできる

なお、Webブラウザから一度にアップロードできるファイルは10個まで。10個以上のファイルを一度にアップロードしたい場合は、「マイコンピュータ」にNASへのショートカットを作成しよう(図3)。

図3 「マイコンピュータ」にNASへのショートカットを作成すれば、ファイル数に関係なく一度にアップロードが可能

「マルチメディアステーション」にアップロードした写真をiPhoneまたはiPadで閲覧するには、QNAPが提供している無料のiPhoneアプリ「QMobile」を用いる。「QMobile」を利用すれば、「写真」アプリのように写真を閲覧することができる(図4・5)。もちろん、iPhoneのカメラで撮った写真をアップロードすることも可能だ(図6)。

図4 iPhoneアプリの「QMobile」で写真を閲覧できる

図5 写真の詳細表示だけでなく、一覧表示も可能

図6 iPhoneで撮った写真をNASにアップロードすることもできる

QMobile
価格 無料 ファイルサイズ 2.1MB
カテゴリ エンターテインメント 販売 QNAP Systems, Inc.
対応OS iOS 3.0 以降 対応デバイス iPhone、iPod touchおよびiPad互換

なお「QMobile」は、Android向けアプリも提供されている。iPhone/iPadのほか、Android OSのスマートフォンやタブレット端末でも活用できる(図7)。Android版QMobileはQNAPのWebサイトからダウンロード可能だ。

図7 iPhoneやiPad、Android端末で「QMobile」アプリを使って、写真を閲覧できる

まず、iPhone×NASの活用例として、写真や動画の保存先としての利用を紹介した。これからの季節にぴったりな使い方ではなかろうか? 次項では、電子書籍やオーディオファイルを楽しむ方法を紹介しよう。

株式会社ユニスター

株式会社ユニスターでは「高品質製品しか取り扱わない」 とのポリシーで流通を営んでまいりましたが、中でもQNAP製品は 最も信頼できる高性能NASです。迅速なファームアップを始めとした 最新技術革新は、今後の企業ネットワーク運用及びデータセキュリティ の分野を飛躍的に発展させると確信しております。またユニスターでは よりお客様が導入しやすいように国内にてすべての機種を徹底検証 し、あらゆるご質問に対するご回答、問題解決をできるよう取り組んで おります。

unistar

提供:株式会社ユニスター
  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) iPhone×NASで何ができる?
(2) 電子書籍やオーディオファイルを楽しむ
(3) 家族間でファイルを共有する

人気記事

一覧

新着記事

Googleお役立ちテクニック - Googleドライブでファイルやフォルダを共有する
[00:00 8/30] パソコン
SMAP、解散発表後『スマスマ』で連携プレー - 中居「タイムリーといえば?」
[23:25 8/29] エンタメ
[魔法少女育成計画]追加キャストに水瀬いのり、日笠陽子、西明日香 姉妹声優が双子役に
[22:26 8/29] ホビー
[ガーリッシュ ナンバー]キービジュアル公開 主人公は可愛くクズな新人声優
[22:23 8/29] ホビー
「黒執事」茶屋や「鬼灯の冷徹」原画展、京まふの詳細が続々と明らかに
[22:18 8/29] ホビー