【レポート】

デジタルハリウッド受講生、ペンタブレット「Intuos4」を創作に使う

ワコムのプロ用ペンタブレット「Intuos4」を、ペンタブレット使用経験のないデジタルハリウッド受講生に提供し、各生徒の創作活動に活用してもらうという企画がスタ-トした。

4人のデジタルハリウッド受講生に「Intuos4」が提供される

この企画では、グラフィックデザイン、Webデザイン、3DCGなど、それぞれ異なる分野のクリエイティブを学ぶデジタルハリウッド受講生の中から4名を無作為に選抜し、その4名にそれぞれIntuos4を提供。講義や各受講生の創作のあらゆる面で同製品が活用されていく様子や、受講生の成長していく姿などを追っていく。

今回はIntuos4を初めて手にした4名のデジタルハリウッド受講生たちに、Intuos4に対するファーストインプレッションや、Intuos4を自身の創作にどのように使っていきたいかなどを訊いた。

泉二希さん
総合Proコース グラフィックデザイナー専攻 2010年7月生
内藤まり子さん
総合Proコース Webデザイナー専攻 2010年7月生

グラフィックデザイナーを目指してデジタルハリウッドで勉強中。Intuos4には、プロが使うツールという印象がある

「Photoshop」を5年間デザインに使用しているが、ペンタブレットの使用経験はなし。Webデザインに関しては、完全に未経験者。Intuos4を写真の加工などに活用できたらと思っている

永島慶子さん
総合Proコース CGクリエイター専攻 2010年7月生
樫谷真理子さん
総合Proコース Webデザイナー専攻 2010年3月生

デジタルハリウッドでは、CGコースで3Dの動画、「maya」などを学んでいる。卒業制作にキャラクターを制作して動かさなくてはならず、キャラクターデザイン時にIntuos4を使用したいと考えている

元々、デザイナーとして実務経験があり、現在はWebデザインを学んでいる。Intuos4を使用した経験はないが、デザインに活用出来そうで楽しみにしている。まわりでは「Bamboo」を使用している人も多く、まだ持っている人はあまり多くないという印象

Intuos4に対する認識や、デジタルハリウッドで学んでいることも、まったく違う4人のクリエイターの卵達。そんな彼らに共通している点は、「クリエイターになりたい」という気持ちと、「Intuos4をそれに活用したい」という部分のみ。ペンタブレットに触れたこともなく、Intuos4の存在も知らなかったという彼らが、ペンタブレットを活用して、どのようにクリエイティブの領域を広げていくのか、その様子を追い続けたい。

続報では、デジタルハリウッド受講生たちが初めてIntuos4を操作した感想や、Intuos4を使用して制作した作品を紹介する予定だ。

人気記事

一覧

新着記事