スマートフォンでGoogleを活用 第1回 iPhone編:Google Mobile AppとSafariで利用 (1) Google Mobile Appの音声検索を利用 | マイナビニュース

【ハウツー】

スマートフォンでGoogleを活用 第1回 iPhone編:Google Mobile AppとSafariで利用

1 Google Mobile Appの音声検索を利用

 
  • <<
  • <

1/3

スマートフォン活用の第一歩として、まず取り組んでほしいのがGoogleの活用だ。Googleは、検索エンジン以外にもGmailやGoogleカレンダー、Googleドキュメントなどと、様々なWebサービスを提供している。

スマートフォンで、それらGoogleのWebサービスを利用すれば、PCとスマートフォンで情報を共有することができ、ノートPCを持ち歩かなくても外出先でPCメールやスケジュールのチェックが行える。本稿では、各スマートフォン端末でのGoogle活用術を紹介していく。

「Google Mobile App」で音声検索

まずは、iPhoneでのGoogle活用について見ていこう。はじめに、App StoreからGoogleのiPhoneアプリ「Google Mobile App」をインストールしよう(図1)。インストールが完了したら、ホーム画面に作成されたアイコンをタップしてアプリを起動する(図2)。アプリを起動すると、位置情報取得の確認ダイアログが表示されるので、[OK]をタップしよう(図3)。また、プッシュ通知の確認ダイアログが表示された場合も、[OK]をタップする(図4)。

図1 App Storeから「Google Mobile App」をインストール

図2 アイコンをタップしてアプリを起動

図3 位置情報の確認ダイアログが表示されたら[OK]をタップ

図4 プッシュ通知に関するダイアログでも[OK]をタップしよう

Google Mobile Appの特長のひとつは、何といっても音声検索だ。キーボードやテンキーを使うことなく、マイクに向かって言葉を発し、検索を行うことができる。iPhoneで音声検索を利用する場合は、画面下のメニューで[検索]を選んでいる状態で、右上にあるマイクのマークのボタンをタップする(図5)。すると、図6のような画面になるので、マイクに向かって検索キーワードを言ってみよう。音声の識別が行なわれて、検索ボックス内に単語が入力され検索が行なわれる(図7)。

図5 右上のマイクのマークのボタンをタップ

図6 マイクに向かって検索キーワードを言う

図7 音声が識別され検索ボックスに入力されて、検索結果が表示される

なお余談だが、街中で音声検索を行うのは少し恥ずかしいと感じるかもしれない。そんな場合は、電話で話しているときのように、iPhoneを耳に当てて検索を行うことをオススメする。周りの人からは通話をしているように見え、気兼ねすることなく検索ができるだろう。

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) Google Mobile Appの音声検索を利用
(2) GmailやGoogleカレンダーの通知をプッシュ受信
(3) ホーム画面に各サービスのアイコンを追加

人気記事

一覧

新着記事

ジョニー・デップ、アンバー・ハードの寄付を尊敬
[20:37 8/26] エンタメ
ダイヤモンドより硬い「グラフェン」を使ったイヤホン、そのサウンドは?
[20:26 8/26] スマホとデジタル家電
コーヒーマシンに見守り機能? 意外な組み合わせで攻めるネスレ日本
[20:25 8/26] 経営・ビジネス
ドスパラ、「パーツ館増床記念セール」の詳細を公開 - 28日まで開催
[20:24 8/26] パソコン
『ゼーガペインADP』、10月15日劇場上映! Blu-ray先行販売やVRイベント開催
[20:23 8/26] ホビー