【レビュー】

Core i3搭載でパフォーマンス大幅向上! - アップル「iMac 27インチ 3.2GHz」

1 CPUとグラフィックを強化し、新入力デバイス「Magic Trackpad」も選択可能

  • <<
  • <

1/5

アップルがディスプレイ一体型デスクトップの人気シリーズ「iMac」のラインアップを一新した。筐体デザインこそ前モデルから変わっていないものの、CPUやグラフィックスなど、さまざまな部分で機能強化が図られている。ここでは、そのミドルモデルにあたる「iMac 27インチ 3.2GHz (MC510J/A)」と、iMacシリーズと同時に発表された新しい入力デバイス「Magic Trackpad」を紹介していこう。

試用機の主な仕様   [CPU] Intel Core i3(3.2GHz)   [メモリ] 4GB   [HDD] 1TB   [光学ドライブ] SuperDrive   [グラフィックス] ATI Radeon HD 5670(512MB)   [ディスプレイ] 27インチクリアワイドスクリーンTFTアクティブマトリックスLEDバックライト液晶、IPSテクノロジーサポート(2,560×1,440ドット)   [OS] Mac OS X v10.6 Snow Leopard  

  • <<
  • <

1/5

インデックス

目次
(1) CPUとグラフィックを強化し、新入力デバイス「Magic Trackpad」も選択可能
(2) Core i3を採用してパフォーマンスが大きく向上
(3) フルHDを超える高解像度液晶ディスプレイを搭載
(4) 直感的な操作が行えるMagic Trackpad
(5) まとめ -- コストパフォーマンスは大幅に向上
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事