【レポート】

ホテルで「マイル」を賢く貯める - 新会員プログラム「My JALHotels」好調発進

1 会員数5万人突破、JALブランドの底力を発揮

 
  • <<
  • <

1/3

今年5月に発足したJALホテルズの新会員プログラム「My JALHotels」が順調だ。4月1日の先行会員登録開始から一ヶ月足らずで会員数1万人を突破、さらに7月に入って5万人を達成と、JALブランドの底力を感じさせる動きを見せている。そこで、当サービスを立ち上げたJALホテルズの山田ルリさんに話をうかがった。

JALホテルズ 営業本部 マーケティング部マネージャー 山田ルリさん。日本航空入社後、情報システム部、経営企画室、国際旅客本部企画部、マイレージセンター部をへて、2004年よりJALホテルズ現職

――はじめに、今回のプログラム立ち上げの経緯についてお聞かせください。

山田「弊社では以前からファウンテンズクラブならびにホテルJALシティポイントカード(2011年3月で完全終了)といった既存のサービスがございましたが、チェーン全体をカバーした会員制プログラムを作ろうと、去年の7月くらいから本格的に動き出しました。

シティホテルからリゾートホテルまでを揃える「ニッコー・ホテルズ・インターナショナル」(左:ホテル日航東京)とビジネス旅客を対象とする「ホテルJALシティ」(右:ホテルJALシティ那覇)という2つのホテルチェーンを運営するJALホテルズ。「それぞれのホテルは規模やお客様の利用スタイルが違いますので、意見調整にはなかなか骨が折れましたが、とてもやりがいのある作業でした」(山田さん)

そこから各ホテルからの意見を聞き、要望などを取り入れながら今年4月のスタートに向けて内容を詰めていきました」…つづきを読む

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) 会員数5万人突破、JALブランドの底力を発揮
(2) 地域色を反映させた「ホテルオリジナル特典」
(3) 「次へつなげる」サービスを提供したい

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

北島三郎、ダウンタウン&坂上に『紅白』の裏側暴露 - 美空ひばりの思い出も
[09:05 7/29] エンタメ
トップ人材育成へ、東大らがセキュリティ演習環境を東京・八重洲に設置
[09:00 7/29] 企業IT
離島問題の解決なるか! ヤマトが進める漁業支援とは
[09:00 7/29] 経営・ビジネス
ロレアルの取り組みに学ぶ、企業が“社会的責任”を果たす意義
[09:00 7/29] 企業IT
Mac Fan 9月号発売! 特別付録は「MacでSwiftプログラミング」
[09:00 7/29] パソコン