【ハウツー】

レッツ! Windows 7 - 検索編(1)

1 クイック検索=検索ボックス?

 
  • <<
  • <

1/3

「Windows 7大百科」が待望の書籍化!!著者阿久津良和氏による560ページにおよぶWindows 7の大百科。著者: 阿久津良和 A5判560ページ 定価2,079円http://www.amazon.co.jp/dp/4839935513/(Amazon.co.jp)

本稿は「レッツ! Windows 7」と題して、Windows 7の便利な機能を中心に、初心者が判断に悩む設定や、気付きにくい場所に設けられた設定を解説していきます。Windows 7から初めてコンピュータに触る方はもちろん、Windows XP/Vistaからアップグレードした方も是非ご覧ください。また、読者からの質問をお待ちしておりますので、本稿末尾にあるリンクから投稿をお願い致します。今回はエクスプローラに付属する検索ボックスの活用方法を紹介しましょう。








レッツ! Windows 7 - デスクトップ編(1)
レッツ! Windows 7 - デスクトップ編(2)
レッツ! Windows 7 - デスクトップ編(3)
レッツ! Windows 7 - 電源管理編(1)
レッツ! Windows 7 - 電源管理編(2)
レッツ! Windows 7 - 電源管理編(3)
レッツ! Windows 7 - ユーザーインタフェース編(1)
レッツ! Windows 7 - ユーザーインタフェース編(2)
レッツ! Windows 7 - Windows Update編(1)
レッツ! Windows 7 - ユーザーインタフェース編(3)
レッツ! Windows 7 - ユーザーインタフェース編(4)
レッツ! Windows 7 - デバイス編(1)
レッツ! Windows 7 - ホームグループ編(1)
レッツ! Windows 7 - ユーザーインタフェース編(5)
レッツ! Windows 7 - Windows XP Mode編(1)
レッツ! Windows 7 - Windows XP Mode編(2)
レッツ! Windows 7 - Windows XP Mode編(3)
レッツ! Windows 7 - Windows Media Player 12編(1)
レッツ! Windows 7 - Windows Media Player 12編(2)
レッツ! Windows 7 - ユーザーインタフェース編(6)
レッツ! Windows 7 - ユーザーインタフェース編(7)
レッツ! Windows 7 - システムメンテナンス編(1)
レッツ! Windows 7 - トラブルシューティング編(3)
レッツ! Windows 7 - リモートデスクトップ編(1)
レッツ! Windows 7 - リモートデスクトップ編(2)
レッツ! Windows 7 - リモートデスクトップ編(3)
レッツ! Windows 7 - バックアップ・復元編(1)
レッツ! Windows 7 - バックアップ・復元編(2)
レッツ! Windows 7 - Windows XP Mode編(4)
レッツ! Windows 7 - システムメンテナンス編(2)
レッツ! Windows 7 - システムメンテナンス編(3)
レッツ! Windows 7 - システムメンテナンス編(4)
レッツ! Windows 7 - ユーザーインタフェース編(8)

クイック検索=検索ボックス?

エクスプローラの右上にある検索ボックス。ファイルやフォルダを素早く検索する際に使用する機能ですが、その名称はOSのバージョンによって異なります。そもそも同機能はWindows Vistaから導入されましたが、当時の名称は「クイック検索」。Windows 7では「Windowsサーチ」と紹介されています。しかし、同OSのヘルプを確認すると「検索ボックス」という名称が用いられており、「用語ぐらい統一してほしい!」という感想をお持ちになる方もおられることでしょう。

しかし、これらの名称は機能と箇所によって異なります。Windowsユーザーエクスペリエンスガイドラインによると、エクスプローラや<スタート>メニュー、ヘルプなどに用意された検索を実行するテキストボックスを「検索ボックス」と称し、文字を入力するたびに検索が自動的に実行されるリアルタイム検索モード「クイック検索」。そして、<検索>ボタンをクリックした際に検索を実行するモードを「通常検索」と称しています(図01~02)。

図01 Windows 7のヘルプファイルでは「検索ボックス」という名称が用いられています

図02 「Windowsユーザーエクスペリエンスガイドライン」では、検索方法として「クイック検索」「通常検索」の二種類が解説されています

つまり、「検索ボックス」は外観および機能全体を指し、Windows 7で通常使用する検索機能は「クイック検索」となり、どちらの名称でも間違いではないのです。本稿では通例に従い、機能を指すときは「クイック検索」、場所を示すときは「検索ボックス」という名称を用いますので、ご了承ください。

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) クイック検索=検索ボックス?
(2) インデックス作成情報設定を変更する
(3) 64ビット版Windows 7でPDFのインデックス化を可能にする

人気記事

一覧

新着記事

どっち!? 500 ~みんなのホンネが見えてくる~ 第20回 死ぬかもって思う?
[11:02 9/26] 読者プレゼント
中小企業にとってのマイナンバー制度とは? 第47回 マイナンバー制度、今後のスケジュールを再整理する
[11:00 9/26] 企業IT
佐々木希「隠し事だから言えない」- 渡部建との交際は順調?
[11:00 9/26] エンタメ
【特別企画】絶対に行きたい! 地元の人気店で香港の海鮮グルメを堪能
[11:00 9/26] 趣味
巨人Intelに挑め! – サーバー市場に殴りこみをかけたK8 第13回 デュアルコアで花開いたK8アーキテクチャ
[11:00 9/26] テクノロジー