【レビュー】

iPhoneとScanSnapの連携でビジネスがより快適に! - PFU「ScanSnap S1300」

1 「ScanSnap S1300」で作成した電子化文書を活用

 
  • <<
  • <

1/4

PFU「ScanSnap S1300」レビューシリーズ前編となる
【レビュー】紙媒体を電子化しiPadで自在に閲覧! - PFU「ScanSnap S1300」
も合わせてご覧ください。

前回の記事『紙媒体を電子化しiPadで自在に閲覧! - PFU「ScanSnap S1300」』で紹介したように、iPadやiPhoneに代表されるタブレット型のモバイル端末は電子文書との相性が非常によい。iPadであれば、ページ送りの際のエフェクトが凝っており、紙の文書をめくって読んでいる感覚に近い。また、Wi-Fiや3Gなどの通信機能が搭載されているため、いつでもネット経由で情報を入手できるのも便利だ。

発売間近のiPhone 4なら、960×640(326ppi)という高解像度表示に対応したディスプレイを備えるなど、PFU「ScanSnap S1300」で電子化した資料を活用するのに十分すぎるほどの性能や機能を搭載している。

そこで今回は、iPad/iPhoneとクラウドサービスを連携して、ScanSnap S1300で電子化した文書を活用する方法を紹介していこう。

試用機の主な仕様 [読み取り方式] 自動給紙方式(ADF)、両面自動読み取り   [読み取りモード] 片面/両面、カラー/グレー/白黒/自動(カラー、グレー、白黒の自動識別)   [読み取り速度] ACアダプター利用時(カラー/グレー150dpi、白黒300dpi相当):両面・片面 8枚/分、USBバスパワー駆動時(カラー/グレー150dpi、白黒300dpi相当):両面・片面 4枚/分   [読取範囲] サイズ自動検出、A4、A5、A6、B5、B6、はがき、名刺、レター、リーガル、カスタムサイズ(最大: 216×360mm、最小: 50.8×50.8mm)   [原稿搭載枚数] 最大10枚   [インタフェース] USB 1.1/2.0(USB Mini-B Type)   [サイズ/重量] W284×D99×H77mm/重量1.4kg   [対応OS] Windows 2000/XP/Vista(32/64bit)/Windows 7(32/64bit)、Mac OS X 10.4/10.5/10.6   [PFUダイレクト直販価格] 27,800円
新聞/雑誌/書籍などの著作物は、個人的/家庭内その他に準ずる限られた範囲内で使用することを目的とする場合を除き、権利者に無断でスキャンすることは法律で禁じられています。あくまで私的利用の範囲内での利用をお願いします。
  • <<
  • <

1/4

インデックス

目次
(1) 「ScanSnap S1300」で作成した電子化文書を活用
(2) 突然資料が必要になっても問題なし! クラウドサービスを活用する
(3) もう重たい名刺ファイルは不要! ScanSnapを活用した名刺管理術
(4) アイデア次第で使い方いろいろ! ScanSnapが広げるビジネスの可能性
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

サンブリッジ、名刺情報をマーケティングに活用できるソリューション
[17:19 9/30] 企業IT
【特別企画】新たな顧客体験を生み出すフリーWi-Fi環境をPARCOの国内全店舗へスピーディ・低コストに展開
[17:18 9/30] 企業IT
セールスフォース、Apple Pay対応やAI搭載の「Salesforce Commerce Cloud」
[17:16 9/30] 企業IT
AIに代替されないと思う職種、1位は?
[17:14 9/30] シゴト
ドットマリオがTカードに!? - 「ニンテンドークラシックミニ」発売記念
[17:13 9/30] マネー