【レポート】

『kiss×sis』CD発売記念! 竹達彩奈と巽悠衣子が握手会に初挑戦

 

竹達彩奈(右)と巽悠衣子(左)

現在AT-Xにて放送中のTVアニメ『kiss×sis』。そのオープニングテーマ「バランスKISS」と、OAD版の主題歌「ふたりの♥ハニーボーイ」のCDがそれぞれ2010年4月21日に発売されたのを記念したイベント「kiss×sis『あこりこトークイベント(握手付き♥)』」が4月25日、東京・護国寺の講談社講堂にて開催された。

今回のイベントは4月21日に発売された「バランスKISS」と「ふたりの♥ハニーボーイ」の2枚のCDを購入するともれなく参加できるというもので、当日イベントは3回行われたが、のべ1,000人を超えるファンが集まった。ステージに登場した住之江あこ役の竹達彩奈と住之江りこ役の巽悠衣子は、ステージが講堂の舞台ということもあって「先生になった気分」と笑顔を見せる。

竹達、巽ともに初めての握手会ということで、まずは竹達が「今日は握手ができるということでちょっぴり緊張しておりますが、私なんかの手でよければ握手してやってください」と緊張した面持ちで挨拶。しかし、巽が「ちゃんとハンドクリームを塗りましたので」と挨拶すると、「私だって手を洗ったもん」と竹達が応酬。「手を洗った上にハンドクリームだから二重」(巽)、「ハンドクリームを塗ったら手がぬるぬるするかもしれない」(竹達)と、なぜか壇上で仲良くけんかをはじめ、場内全体を明るい雰囲気に変える。

4月21日に発売された「バランスKISS」(左)と「ふたりの♥ハニーボーイ」(右)のジャケットイメージ

トークパートでは、「見てもらえばわかると思うのですが、私と悠衣子が喋ると、相当に騒がしいので、現場はいつもわいわいしています」(竹達)、「TVシリーズになって、キャラクターが増えて、キャストさんも増えたので、そのわいわいきゃいきゃいが倍になった感じです」(巽)とアフレコ時の様子などを紹介。そんな中で、住之江圭太役の武内健が居心地悪そうにしているという話になり、巽曰く、「主役なのにけっこう端っこの席に座っていらっしゃるのが印象的です(笑)」。

そのほか、巽が演じるりこが圭太といちゃいちゃしているシーンでは、後ろで竹達がニヤニヤしながら見ているといった裏話が暴露(!?)され、「スタッフの方もみんな真剣な顔でモニターをみているんですけど、私だけニヤニヤが止まらなくて(笑)」(竹達)。

トークパートに続く握手会では、ファンひとりひとりと会話を交えながら笑顔で握手をする二人。ファンとのコミュニケーションをしっかりと楽しんでいた。今回は、イベント終了後に語られた二人のメッセージを合わせて紹介しておこう。

竹達彩奈と巽悠衣子が語る「kiss×sis『あこりこトークイベント(握手付き♥)』」

――まずはイベントを終えた率直な感想をお願いします

巽悠衣子「握手会というのが生まれて初めてで、参加したこともなかったのですが、皆さんのパワーに圧倒されました。北海道や長崎から来てくださった方もいらっしゃって、すごく遠いところから、このためだけに来てくださっているというその気持ちがすっごくうれしいなって思いました。握手会は、ファンの方ひとりひとりと顔を見てお話できる貴重な機会なので、こういった機会を持てたことがすごくうれしくて、とても今幸せです」

竹達彩奈「私も握手会というのは参加したこともなかったので、最初は私なんかでいいだろうかという気持ちもありましたし、初めてちゃんと『kiss×sis』のファンの方と対面したので、何を喋ったらいいのかわからず、すごく緊張していたのですが、皆さんの愛がひしひしと伝わってきて、すごくうれしい気持ちになりました。皆さんが、私や悠衣子に『パワーをいただけました』って言ってくださるのですが、逆に私たちがパワーをいただいたような気持ちになりました」

――アニメの今後の見どころなどを教えてください

竹達「やっぱり『kiss×sis』という名前だけあって、あこりこと圭ちゃんがチュッチュしているところは見逃していただきたくないですね。あと、ちょっぴりギリギリな作品なんですけど、そういったシーンだけではなくて、ちょっと笑ってしまったり、心がほわっと温かくなったりするようなシーンもあるので、エッチなだけじゃないんだよっていうところで(笑)、ぜひそういうシーンも見逃さず、チェックしていただけたらうれしいです」

「これから、ほかのキャラクターたちもどんどんと、あこりこ以上に活躍することになります。そのたびに過激なシーンもあったりしますが、あこりことしましては、本当に圭太が大好きなんだよっていう、一途な気持ちや健気なところがどんどん見えてくると思いますので、そういうところにも注目して、『kiss×sis』を楽しんでいただきたいなと思います」

――あこりこでCDデビューをはたした感想と、CDの聴きどころなどを教えてください

竹達「あこりこの曲は、アップテンポな曲が多いのですが、設定的には双子なので、お互いの息を合わせて歌うというところに気をつけて歌っています。聴きどころは全部なんですけど(笑)、あことりこの圭ちゃんへの想いがすごく詰まった歌詞になっているので、自分が圭ちゃんになったつもりで聴いてもらえたらうれしいです」

「今回2枚同時発売になっていますが、『ふたりの♥ハニーボーイ』は、一年以上も前にレコーディングをした曲がそのまま今回CDになっておりまして、一年の時を経たということもあり、感無量でとてもうれしい気持ちです。『kiss×sis』の歌は、歌詞も音楽のノリもアニメの延長線上にあるような曲になっていますので、アニメを楽しむのと同じように、曲もリピートして何度も何度も聴いていただけたら、さらにkiss×sisワールドに溶け込めるのではないかと思います。ぜひぜひいっぱい聴いてほしいです」

――CDデビューをはたしたということで、今後二人でやってみたいことはありますか?

「これからもいろいろな歌を歌わせていただけるみたいなので、ぜひライブイベントなどをやってみたいですね」
竹達「そうだね。二人でやってみたいね」
「ちょっと不安……、だいぶ不安だけど(笑)」
竹達「これからもいろいろな歌を歌わせていただけたらいいなと思っています」

――それでは最後にファンの方へのメッセージをお願いします

竹達「何回も来てくださった方、遠いところから来てくださった方、そして来られなかったという方もいらっしゃると思いますが、皆さんの想いがひしひしと伝わってきましたので、本当にありがとうございますの気持ちでいっぱいです、『kiss×sis』はこれからもいろいろな展開をしていきますので、アニメもラジオもCDも、全部あわせてチェックしていただけたらいいなと思います。これからもよろしくお願いします」

「遠路はるばる来てくださった方、忙しいところを来てくださった方など、本当にありがとうございました。こういった機会はなかなかないのですが、ファンの方の言葉を直接いただくことは私たちのパワーにもなりますので、ぜひぜひまたイベントなどがあれば、顔を見せていただけたらいいなと思います。もし今回来られなかったという方は、これからもまだまだイベントがあると思いますので、そういった機会を狙って、ぜひぜひ遊びに来てください。皆さんの声はちゃんと私たちに届いております。これからもいろいろなメディア展開があると思いますので、ぜひぜひよろしくお願いします」

――ありがとうございました

なお、5月26日には、新曲5曲を収録したあこりこミニアルバム「あなたにkiss」のリリースも予定されているので、こちらも注目しておきたい。

5/26のリリースが予定されているあこりこミニアルバム「あなたにkiss」のジャケットイメージ

4/21には「kiss×sis ドラマCD Vol.1」も発売された。なお、6/23には「Vol.2」もリリース予定

(C)ぢたま(某)・講談社/kiss×sis製作委員会



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

キヤノン、EOS 5D Mark IVの発売記念キャンペーン「POWER OF FIVE」
[08:30 8/26] スマホとデジタル家電
【特別企画】IoTとモビリティがもたらす「つながる」世界はいかにして実現されるか - ハードウェア開発者必見のPCB Systems Forum 2016が、9月8日(木)より開催
[08:30 8/26] テクノロジー
日産「GT-R NISMO」2017年モデル発売 - 日産車で最大のダウンフォース実現
[08:23 8/26] ホビー
[吉田羊]日本版「コールドケース」のポスタービジュアル公開
[08:00 8/26] エンタメ
『デジモンtri.』、第3章ED曲「僕にとって」ジャケ写公開! 『02』一挙放送
[08:00 8/26] ホビー

本音ランキング