【レポート】

『iPad』たずねて1500里くらい - "ハワイのビーチでiPad"が実現しました

 

花見の誘惑を振り切って

そうだ、iPadを買いに行ってこよう──。

あたたかい陽射しとiPad(左下にあるやつ)を夢見て……のイメージ

日本時間4月3日。筆者は「ジオメディアサミット」の熱狂も覚めやらぬ中、起きてすぐに準備を開始、昼過ぎの電車で出発した。成田空港へは普段の海外行きなら使わない成田エクスプレス(NEX)。移動時間はあまり変わらないが、年度末の過密スケジュールを終えたばかりの身。これから始まる弾丸ツアーには、できるだけ体力の消耗を避けなければならない。

──だって、ハワイに『iPad』を買いに行かないといけないのだから。その距離、およそ1500里(約6000キロ)。母をたずねて3000里(約12000キロ)を歩いたあの子にくらべればアレだけど……。

NEXからの窓の景色は、さまざまな場所に桜が見える。公園では花見の席が開かれている。この週末を海外で過ごすということは、楽しい花見を何件スルーすることになるのだろう。多摩川行きたかった……。とはいえ、iPadをすぐに手に入れたい気持ちは萎えることがない。正直iPadにそこまで魅力があるのかと言われると、賛否両論いわれていることはまさにそのとおりで、私も誰にでもオススメすべき商品だとは考えていない。ただ、その微妙な立ち位置が、判官びいきの自分の心をつかんでいるし、アプリの開発などでなんとか協力してやりたい気持ちになってくる。

表参道を出発し、目指すはホノルル。時差は19時間

NEXの隣の席は欧米系の外人さんが座っており、BlackBerryを軽快に使いこなしている。そういえば、XperiaのSIMのために、ついでに買ったWhiteBerry(白いBrackBerry)をまだ全然触っていない。Xperiaも同様。国内にも触るべき端末は山ほどあるのに、4月末には日本でもiPadが発売されるのに、なぜ海外にまで買いに行くのか。それもおそらく熱狂的に盛り上がるニューヨークではなく、5時間遅れの販売開始となるホノルルに。選んだ理由は簡単だ。できるだけ週末の時間だけで完結させたかったからだ。

あと、なかなか使う機会がないマイレージを利用するのも、ある種目的になっていたので、マイルが少なくて済むところは魅力だった。マイレージ利用だと、格安航空券と違って、宿泊日数が問われることもなく、安心して弾丸ツアーを遂行できるし。ちなみにアップル製品だから買いに行く気になるというのもある。アップル製品はOSの設定を変えれば、日本発売品となんら変わらない。初期のiPhoneなんて、英語のまま販売し、設定方法の説明用紙が1枚入れてあるだけだったので、海外で買っても困ることがないからだ。結局Appleや任天堂が勝っているのって、そういうところにあるんだとさえ思う。

フライト出発は19時台なので、空港に着いてたっぷり時間がある。空港のラウンジで準備しながら、ふとアップルから届いたメールを確認した。すると……ピックアップ場所が「シアトルのアップルストア」に! 一瞬、絶望がよぎる。確かに最初は行ったことのないシアトルを考えていたのだが、飛行機の都合でホノルルに変えたのだった。ここは落ち着いてオンラインストアにログイン……ちゃんとホノルルと表示された。ひとまずアップルの正確さを信じるほかなさそうだ。

機内では今週の疲れがどっと出て熟睡。担当のCAさんがとても素敵だったのに、ろくに話もできず、ホノルルへ到着。着陸したのは7:20なのに、セキュリティチェックが厳しくてなかなか出られない。税関の申告では、1泊が信じられないと何度も質問される。素直に「iPadを買いにきた」と伝えると、すぐ理解。通してくれた。買い物なら不審じゃないのか……。8:00にレンタカーをピックアップして、フリーウェイを東にワイキキを目指した。

予約者リストに入っていない!? ピンチ……

アップルストアの住所も、宿泊するホテルの住所もメモしてなかったが、レンタカーにナビがついていたのでホテルを検索。そのへんの駐車場に止めて、周りの人に場所を聞いて、いざアップルストアへ。いやぁ、Appleって発音、めっちゃ難しいですよね。とくに普段から「アップル」って言い慣れてるので、すぐに切り替えられずあたふた。歩いてお店に近づくと、おお~~~~~、想像以上の人だかりだ。

もしやホノルルのアップルストアは盛り上がってないのでは……と懸念していたがだいじょうぶ。ここで言う懸念とは、「盛り上がっている写真が撮れないと困る」というものだが

列がふたつあり、ひとつは事前予約した人の列で、だいたい30人くらい。もうひとつは予約がない人の列。先頭の人は朝の2時から並んでたらしく、大変だなーと思ったけど、なんだかんだで私よりも先にお店に入れてもらっていた。

予約組の先頭に並んでいたボーイ。午前5時くらいから並んでいるらしい。予約したんですよね?

予約していない組の先頭にいたボーイ。午前2時から並んでいるとか

ここで案の定トラブル。先のメールの件を説明するも、スタッフのiPhoneからアクセスするデータベースには、"私の名前が入っていない"……。もう拙い英語で必死に説明を試みる。すると、忙しいからこいつに付き合うより捌いたほうが早いと判断したのか、台数に余裕があるのか、iPadを売ってくれた。ホテルに戻って開封し設定している途中に、Twitterで追加注文が入ったので、11時くらいに買いに行ってもまだ全然余裕で置いてある感じだった。どちらかと言えばスタッフの数が足りない雰囲気。

というわけで無事に購入

アクティベーションをした後、プール横のレストランで昼食をとりながらいろいろ試していたら、レストランのお母さんが興味を持ってるようで近づいてきた。さて、ハワイと言えば、ワイキキビーチ、ダイアモンドヘッド、伊藤由奈、サーフィン、オープンカー、カメハメハ大王が思いつくが、まずはワイキキビーチに行ってみた。海っぽい格好でもない中、なかなかの日差しに浮きまくってたかも。1泊したら帰るので、たっぷり試してレビューもお届けしたい。

iPadを買ったらさっそくビーチへ。興味を示す美女が寄ってきそうな予感が。とにかく待ち続けようと思う

イベント「iPad Cafe」のお知らせ

最後に告知になりますが、魅力的なiPadをみなさんに体験していただける「iPad Cafe」なるミニイベントを開催する予定です。4/5(月)15:00から、表参道にて。平日の昼間で恐縮ですが、もし時間のある方は遊びに来てください。
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

モノのデザイン 第7回 ブランドの象徴「金のリング」を"再定義" - タムロン 一眼レフ用交換レンズ「SPシリーズ」(後編)
[09:40 7/26] 企業IT
【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [7] Azure Stackのアーキテクチャを見てみよう(その2)
[09:30 7/26] 企業IT
【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [32] パッケージ管理システムの使い方(Mac編:その1)
[09:30 7/26] 企業IT
【特別企画】中堅・中小企業も狙われる時代、押さえるべきセキュリティ対策4ポイント
[09:30 7/26] 企業IT
日本とアメリカの企業インターンシップにおける違い
[09:30 7/26] 経営・ビジネス

本音ランキング