【レビュー】

入れておきたいFirefoxアドオン - ジャンル別リスト「IE」編

 

FirefoxやSafari、ChromeなどInternet Explorer(以下、IE)以外のWebブラウザもシェアを伸ばしている。だが、それでもIEの存在は無視できない。Firefoxを使っていて、IEでしか表示されないWebサイトに出くわした経験がある人も多いだろう。また、Webサイトを制作している人なら、ブラウザごとの表示の確認は欠かせない。そこで今回は、Firefoxを使いながらIEも活用できるアドオンを見ていこう。

入れておきたいFirefoxアドオン - ジャンル別リスト 「マウスジェスチャー編」
入れておきたいFirefoxアドオン - ジャンル別リスト 「検索編」
入れておきたいFirefoxアドオン - ジャンル別リスト 「Webスクラップ編」
入れておきたいFirefoxアドオン - ジャンル別リスト「タブ拡張編」
入れておきたいFirefoxアドオン - ジャンル別リスト「Gmail編」
入れておきたいFirefoxアドオン - ジャンル別リスト「ブックマーク編」
入れておきたいFirefoxアドオン-ジャンル別リスト「各種サイト用ツールバー」
入れておきたいFirefoxアドオン - ジャンル別リスト「RSSリーダー編」
入れておきたいFirefoxアドオン - ジャンル別リスト「Google編」
入れておきたいFirefoxアドオン - ジャンル別リスト「翻訳/辞書編」
入れておきたいFirefoxアドオン - ジャンル別リスト「写真と画像編」
入れておきたいFirefoxアドオン - ジャンル別リスト「コミュニケーション編」
入れておきたいFirefoxアドオン - ジャンル別リスト「PDFファイル編」
入れておきたいFirefoxアドオン - ジャンル別リスト「地図編」
入れておきたいFirefoxアドオン - ジャンル別リスト「ネットショッピング」
入れておきたいFirefoxアドオン - ジャンル別リスト「アドオン管理編」
入れておきたいFirefoxアドオン - ジャンル別リスト「セキュリティ」
入れておきたいFirefoxアドオン - ジャンル別リスト「見た目のカスタム」

IE Tab

IE Tab
Firefox 3.0-3.5 日本語対応
マイコミジャーナル記事

ステータスバーのアイコンをクリックすると、現在のタブがIEのレンダリングエンジンで表示される。IEでしか表示されないページを開いた時に役立つ。ブックマークメニューから右クリックで「IE Tab」を使ってページを開くことも可能。また、常に「IE Tab」で開くサイトを登録できる。

IE View

IE View
Firefox 3.0-3.5 日本語対応
マイコミジャーナル記事

Webページ上で右クリックし、コンテキストメニューからIEを起動して同じページを表示できるアドオン。また、ツールバーをカスタマイズして「IE View」のボタンを追加すれば、ワンクリックでIEを起動できる。[ツール]メニューから常にIEで開くページを設定することも可能だ。

IE8 Activities for Firefox

IE8 Activities for Firefox
Firefox 2.0-3.5 日本語対応
マイコミジャーナル記事

IE8の「アクセラレータ」と呼ばれる各種アドオンがFirefoxでも利用できるようになる。アクセラレータは「IE8アドオンギャラリー」からインストールする。Webページ上でテキストを選択して右クリックすると、コンテキストメニューからページを遷移せずに情報を確認できる。

IE NetRenderer

IE NetRenderer
Firefox 2.0-3.5 日本語対応

IEでWebページを開いた時の様子をオンラインで描画するアドオン。画像として表示されるため、リンクをクリックしたりはできないが、表示をすぐに確認したい時に重宝する。IE5.5-IE8での表示が確認できる。オンラインで描画されるので、Windows以外のOSでも利用が可能である。

IE View Lite

IE View Lite
Firefox 3.5 英語

IEを起動して現在のWebページを表示できる「IE View」の軽量版。常にIEで開くページを登録するには、アドオンのダイアログから設定を行う必要がある。また、IEでページを開いた場合に、Firefoxのタブが自動的に閉じるように設定が可能。IEへの素早い切り替えが期待できる。

Coral IE Tab

Coral IE Tab
Firefox 3.5 英語

「IE Tab」を高機能化したアドオン。現在のタブをIEのレンダリングエンジンで開ける。「IE Tab」との違いは、FirefoxとIEでCookieを同期できるため、ログインしたままレンダリングエンジンを切り替えられる点である。コンテキストメニューからIEを起動してWebページを開くことも可能だ。

Safari View Win

Safari View Win
Firefox 2.0-3.5 英語

現在開いているページをWebブラウザの「Safari」で開くアドオン。コンテキストメニューで[View this page in Safari]を選択すると、Safariが起動して同じページが表示される。ツールバーをカスタマイズして、ボタンを追加することも可能。なお、Mac OS X向けの「Safari View」というアドオンもある。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事