【レビュー】

「ToDoリスト」や「タグクラウド」も作れる日記エディター - オープンソースソフト「RedNotebook」

1 RedNotebookの概要とインストール

 
  • <<
  • <

1/4

「RedNotebook」

ブログやSNSで個人的な日記を公開している人も多いだろう。しかし、自分が後から読み返すためだけの日記を書きたい場合は、オンラインで書いて公開する必要はない。そんな時は、日記エディターを使ってローカルPCに日記を保存するというのも一つの手だ。今回紹介する「RedNotebook」は、オープンソースで開発、提供されている日記エディターで、テキストを装飾したり、画像を挿入して日記を作成できる。また、ToDoリストなどを作って日記と一緒に管理できるほか、タグクラウドで日記を分類して検索したりと、様々な使い方が可能だ。

注意:本稿では、ソフトウェアのインストールを行っていますが、ソフトウェアの利用は使用者の責任で行ってください。

RedNotebookをインストール

それでは、「RedNotebook」をインストールしよう。まず、「SourceForge.net」のWebサイトで、緑色の[Download Now!]ボタンをクリックしよう(図1)。デスクトップ等の適当な保存先 を指定してファイルをダウンロードしたら、そのファイルをダブルクリックして実行する(図2)。ここでセキュリティの警告が表示された時は、よく注意して[実行]ボタンをクリックしよう(図3)。

図1 ページ中央にある緑色の「Download Now!」ボタンをクリック

図2 ダウンロードしたファイルをダブルクリックしよう

図3 セキュリティの警告が表示されたら、よく注意して[実行]ボタンをクリック

セットアップウィザードが起動したら、[Next]ボタンをクリックする(図4)。次に、インストール先を確認して、[Next]ボタンをクリックしよう(図5)。続いての画面でも[Next]ボタンをクリックし、セットアップを進める(図6)。

図4 セットアップウィザードが表示されるので、[Next]ボタンをクリック

図5 保存先を確認して、[Next]ボタンをクリックしよう

図6 [Next]ボタンをクリックしてセットアップを進める

追加タスクの選択画面が表示されたら、一番上のボックスにチェックを入れ、[Next]ボタンをクリックしよう(図7)。[Install]ボタンをクリックして、インストールを開始する(図8)。最後に、図9のような画面が表示されたら、「Launch RedNotebook」のチェックを入れたまま[Finish]ボタンをクリックしよう。

図7 一番上のボックスにチェックを入れ、[Next]ボタンをクリック

図8 [Install]ボタンをクリックして、インストールを開始する

図9 [Finish]ボタンをクリックして、セットアップウィザードを閉じる

  • <<
  • <

1/4

インデックス

目次
(1) RedNotebookの概要とインストール
(2) RedNotebookを使う.1
(3) RedNotebookを使う.2
(4) RedNotebookを使う.3
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

[バナナマン・設楽]日村からの“サプライズ”に困る 人気の柴犬「まる」も登場
[21:03 7/24] エンタメ
都知事候補の女子大生淫行疑惑、巨人エースのお持ち帰り、ASKAの新ブログ - 週刊芸能ニュース! 注目トピックスBest5
[21:00 7/24] エンタメ
「はじめの一歩」をフィッシャーズが再現!単行本まとめ買いで収納箱ゲット
[20:57 7/24] ホビー
[中川翔子]ポケモン映画に10年連続でゲスト出演 「サトシの人生一人分!」の歴史に感無量
[20:37 7/24] エンタメ
[市川染五郎]「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z」で初アニメ声優 「ギャップを楽しんで」
[20:19 7/24] エンタメ