【レビュー】

Googleカレンダーをガジェットで扱える「Google Calendar gadget」

1 Googleカレンダーをガジェットで操作できる「Google Calendar gadget」

  • <<
  • <

1/3

「Google Calendar gadget」

Googleがサービスとして提供しているGoogleカレンダー。シンプルで使いやすく利用しているユーザーも多いのではないだろうか。どのPCからでもログインすれば、スケジュールのチェックや追加ができ、常に同じカレンダーでスケジュールを管理できるので非常に便利である。iPhoneなどからでも利用できるので、外出先でスケジュールが増えた場合などにおいても、忘れないようにメモ。その後、仕事場や自宅でスケジュールを確認、整理。と、一度使うとなかなか止められない便利さである。ただ、ブラウザとは別のツールでGoogleカレンダーを表示/管理したいというニーズもある。

Google Calendar gadgetはGoogleカレンダーをブラウザではなくデスクトップに表示/管理することが可能なガジェットだ。スケジューラーやカレンダーには、目に付くところに表示させておきたいというニーズもある。それをかなえてくれるガジェットとなる。利用するにはGoogleデスクトップがインストールされている必要がある。

Google Calendar gadgetのインストール

Google Calendar gadgetをインストールするには、GoogleガジェットのダウンロードWebサイトへ行き[ガジェットダウンロード]ボタンをクリック(図1)、インストールファイルとなるGoogleCalendar2.ggを開けばよい(図2)。Googleカレンダーがガジェットとして表示される(図3)。GoogleアカウントのUsernameとPasswordを入力する。しばらくすると、Googleカレンダーとの同期がおこなわれ、ガジェット上にデータが反映される。色つきの日付にはスケジュールが書き込まれている。

図1 Googleカレンダーガジェットのダウンロードサイトで[ガジェットダウンロード]をクリック

図2 GoogleCalendar2.ggを開く

図3 Googleカレンダーがガジェットとして表示される

図4 Googleアカウントを入力するとデータが反映される

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) Googleカレンダーをガジェットで操作できる「Google Calendar gadget」
(2) Google Calendar gadgetを使ってみる
(3) Google Calendar gadgetのオプション
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事