【レポート】

クリィミーマミ復活にファン歓喜! 太田貴子「デリケートに好きして」発売記念ライブ

1月11日、東京・渋谷のタワーレコード渋谷店にて「太田貴子/デリケートに好きして (21st century ver.)発売記念イベント」が行われた。

ライブは「デリケートに好きして (21st century ver.)」と「BIN♡KANルージュ (21st century ver.)』でスタート!

昨年12月に発売されたミニアルバム「デリケートに好きして(21st century ver.)」は、歌手の太田貴子が、アニメ『魔法の天使クリィミーマミ』の主題歌を25年ぶりにセルフカバーしたもの。同曲が太田のデビュー曲であり、また太田自身が『魔法の天使クリィミーマミ』の主人公・森沢優(=クリィミーマミ)の声を演じたこともあって、現在でも根強い人気を保っている。イベントではこの「デリケートに好きして(21st century ver.)」のほか合計5曲を披露。当時と変わらぬポップな歌声でファンを喜ばせた。

イベントには特別ゲストとして『魔法の天使クリィミーマミ』で大伴俊夫役を演じた俳優・声優の水島裕も途中参加。太田と客席から送られた「俊夫ー!」の大きな声援を受けつつ登場した水島は、「おたこは変わらないね!」とさっそく太田と軽妙なトークで会場を沸かせ、当時とまったく変わらない息の合ったところを見せてくれた。


舞台の稽古中に駆けつけた水島裕(左)。こちらも相変わらず若い!

トークの後、太田と水島は今回のミニアルバムのために収録された曲「Zutto Kitto Motto(優と俊夫のデュエットver.)」をデュエット。水島はイントロの途中にも「緊張する!」と声を漏らしていたが、「優と俊夫」の夢の共演にファンからは温かい声援が送られていた。さらにこの日が誕生日だという水島にバースデーケーキがプレゼントされるサプライズも! 「お邪魔したほうがお祝いしてもらっちゃって……」と照れ笑いしつつも、会場からの"ハッピーバースデートゥーユー"の歌声に合わせてロウソクの炎を吹き消していた。

太田と水島で「Zutto Kitto Motto」を披露。客席との掛け合いが楽しい1曲となった

この日は水島の誕生日ということでケーキが用意されたが、太田も水島の誕生日には気づかなかったとのことで思わぬサプライズに

ライブのクライマックスには太田も「世の中が不景気のなか、太田貴子は不景気じゃないぞというところを見てもらおうと思います!」とMC。終了後は太田からの来場特典プレゼント会兼握手会が開催され、太田は当時からのファンや、若い世代のファンひとりひとりと固い握手を交わし、無事イベントは終了した。人気曲「デリケートに好きして」が25年ぶりに復活という新鮮な感覚と、ファンと太田の距離が近いアットホームな雰囲気が同居した、温かいミニライブとなった。

後半は「ハートのSEASON(21st century ver.)」「LOVEさりげなく(21st century ver.)」を熱唱。密度の濃いミニライブとなった

来場特典プレゼント会兼握手会でのひとコマ。マミのコスプレなど、会場には思い入れたっぷりの衣装を来た女性も多数来場

1月22日からはYahoo!動画にて『魔法の天使クリィミーマミ』が全話無料放送されている。また、2月8日には東京・表参道FABにて太田貴子のライブ「Creamy TAKAKO 3rd performance "STAND UP!!"」が開催。当日券も出る予定とのことなので、ファンはぜひ足を運んでみてほしい。

「デリケートに好きして (21st century ver.)」は2,200円にてティームエンタテインメントより発売中

タイトル デリケートに好きして (21st century ver.)
太田貴子
収録曲 全12曲
発売日 2008年12月24日 (発売中) 品番 KDSD-00250
価格 2,200円
発売元 ティームエンタテインメント
(C) ぴえろ
衣裳協力 : galaxxxy

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事