【レポート】

プロデューサーさん、今週は765プロの出番ですよ! 「THE IDOLM@STER SPECIAL 765PRO SECRETEVENT」開催

1 THE IDOLM@STER SPECIAL 765PRO SECRETEVENT

  • <<
  • <

1/4

1月10日、東京・渋谷の渋谷パセラグランデにて「THE IDOLM@STER SPECIAL 765PRO SECRETEVENT」が開催された。本イベントは、2008年12月10日に発売された765プロダクションの新曲「Colorful Days」ならびに961プロダクションの「オーバーマスター」の購入者特典として行われたシークレットイベント。会場には、抽選で選ばれた200名を超えるプロデューサーさんたちが集まった。

開演前から熱気のこもる会場に、まずは天海春香役の中村繪里子、双海亜美・真美役の下田麻美、如月千早役の今井麻美の3人が、ナレーションでご挨拶。「会場にお集まりいただいた全国のプロデューサーさん! 明けましておめでとうございまーす」(中村)、「2009年、今年も765プロは全力でいっちゃうよー」(下田)、「それではまず皆さんへの"お年玉"ということで、『Colorful Days』聴いてください!」(今井)。ということで、3人がステージに登場し、オープニングナンバーとして、765プロの新曲「Colorful Days」を披露。ポップなサウンドに会場もスタートから大きくヒートアップした。

大きな声援に迎えられて3人が登場。まずは765プロダクションの新曲『Colorful Days』を披露した

今井麻美

中村繪里子

下田麻美

曲の終了後、オープニングトークでは、それぞれが出演するソフトのイメージカラーに合わせて、「レッド担当の天海春香役の中村繪里子です」「ブルー担当の如月千早役の今井麻美です」「カレー大好き、イエロー担当の双海亜美・真美役の下田麻美です(笑)」といった、あらためての挨拶と自己紹介を行った。本日は765プロのイベントということで、今井が「765プロの魅力を思う存分に味わってください」というや否や、「今年は961プロの年にする」とばかりに、"ブラック坂上"ことバンダイナムコゲームスの坂上プロデューサーが、961プロダクションの我那覇響役の沼倉愛美と四条貴音役の原由実を引き連れて突然の乱入。ここから765プロ vs 961プロの2番勝負が開始となった。

坂上プロデューサーが姿をみせると、会場からは「ヘンタイ」コールが……

沼倉愛美(左)と原由実(右)もステージに登場

2番勝負はまず「新春アイドル紹介対決」でスタートした。これは、来場者に対して、765プロのアイドルがいかに可愛いかを伝えられるかという対決で、お題として与えられたアイドルを5・7・5でアピールするというもの。勝敗については来場者からの拍手によって決められた。気になる勝負の行方を写真で紹介していこう。

最初は下田麻美 vs 沼倉愛美による「秋月律子」のアピール対決

下田「巨乳だし メガネもついて おトクだよ♡」
沼倉「りっちゃんに 私のことも しかってほしい。」

結果は下田の勝利。

続いては原由実 vs 中村繪里子による「双海亜美・真美」のアピール対決。双海亜美・真美役の下田によるプレッシャーがかかる中……

「亜美真美なら 2人一気に 手に入る!! ムフフ」
中村「亜美と真美 ふたり合わせりゃ あまみだよ」

結果は原の勝利。中村は自らをもちゃっかりアピールしてしまったのが敗因となったようだ……。

1対1の勝負の行方は3本目の今井 vs 坂上Pによる「高槻やよい」のアピール対決に。

やよい好きの今井のテンションが上がる中、坂上Pは本領(?)を発揮……

今井「リスのコス♡ クルミをほほに つめまくり」
坂上P「ハイタッチ ちょっとまちがえ パイタッチ!!

勝負の結果はイラストまで描き込んだ今井の勝利。会場からはふたたび坂上Pに大「ヘンタイ」コール……。

2対1で765プロの勝利に終わった「新春アイドル紹介対決」。続いては、PSP『アイドルマスターSP』を使った「オーディション対決」が行われた。事務所モードで通信プレイを行う様子が実際に見られるということで、会場からの大きな期待がかかる中、勝負開始となった。

まず、「開発者ですから」と自信をみせる坂上Pにあえて勝負を挑んだ中村。プレイ前から「接待プレイをしますから」などと坂上Pは語っていたが……

ガチンコ勝負の結果は見事中村の勝利に。もちろん坂上Pの言い訳は続く……

続く下田 vs 原の勝負は、原に軍配が上がり、勝負は1対1に。

四条貴音がLV13だったのに対して、双海亜美がLV9だったのも勝負に影響したか……

最後は中村 vs 沼倉。765プロ vs 961プロの勝負の行方はこの2人に委ねられた。

大熱戦の末、獲得ポイントはいずれも「30」のフルマークだったが、順位の差で沼倉の勝利となった

ゲーム用に新たに録り直された「Master Artist」シリーズの曲やジャージではなく衣装で行われるオーディションの様子など、勝負の行方以外にも見どころの多かった「オーディション対決」だが、勝負の結果は2対1で961プロの勝利。「新春アイドル紹介対決」の結果と合わせて、2番勝負は引き分けということで終わった。なお、この日のイベントでは、効果音の代わりに「ちゅっちゅるー」と口で言うのがお約束に。最初は出演者だけだったが、いつの間にか会場のファンをも巻き込んでいき……。

2番勝負のあと、坂上プロデューサーからのお知らせとして、発売延期となったかわりに、追加特典としてエクステンド衣装「スクールウェア」を無料でダウンロードできる"プロダクトコード"が封入されるほか、予約特典に「アイマス新カードゲーム先行限定カード」の追加封入などが発表された。なお、「アイマス新カードゲーム」の詳細については2月に公式サイトなどで公開される予定となっている。

こちらが特典として無料配信される「スクールウェア」

また、予約特典の「オールスターアイドル サイン入り着せ替えジャケットの裏面も明らかに。完全書き起こしによる社長・小鳥・アイドル自身の直筆コメントに注目

また、765プロと961プロにはそれぞれホームページが設けられているが、1月10日より765プロのホームページがリニューアルされたので、そちらもチェックしておきたい。

●765プロダクションHP「☆765プロダクション☆」
http://765pro.jp/
●961プロダクションHP「961プロダクションオフィシャルサイト」
http://961pro.jp/


イベントの最後はライブコーナー。沼倉愛美と原由実による「オーバーマスター」、そして中村繪里子、下田麻美、今井麻美による「スキ」が披露された。星井美希役の長谷川明子のいない状況で歌うのは初めてという沼倉と原だったが、堂々とした熱唱ぶりにファンも大喝采をおくった。

「オーバーマスター」を熱唱する沼倉と原


ファンの前では初披露となる「スキ」を歌い上げる中村、今井、下田の3人。今年初めてのイベントということで少々緊張気味!?

(次ページでは、イベントの終了後に語られた、出演者からのメッセージを紹介!)

  • <<
  • <

1/4

インデックス

目次
(1) THE IDOLM@STER SPECIAL 765PRO SECRETEVENT
(2) 出演者からのメッセージを大紹介(1)
(3) 出演者からのメッセージを大紹介(2)
(4) 出演者からのメッセージを大紹介(3)

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事