【レポート】

深刻化する環境問題とエコ経営

1 メインテーマは環境問題

森雄一郎
 
  • <<
  • <

1/5

講演する山本良一教授。手にしているのは「エコプロダクツ・ディレクトリー2008」

2008年10月23日、都内のホテルで開催された日本SGIが主催するイベント「日本SGIソリューション・フォーラム '08 Autumn」において、東京大学 生産技術研究所 サステナブル材料国際研究センターの山本良一教授が、「環境と企業経営 - 世界をリードする日本のエコ経営」と題する基調講演を行った。

山本教授は、環境問題や持続的発展をテーマに積極的な活動を続けている人物。エコデザインでは主導者のひとりである。

山本教授の講演の柱を列挙すると、下記のようになる。

  • 世界的に気温が上昇傾向を続け、既に危険な兆候が出ている
  • このままでは近い将来、地球環境は破局的事態を迎える
  • 温度上昇の主因は二酸化炭素などの温室効果ガスである
  • 温室効果ガスを充分に抑制するには、一般の認識をはるかに超えた対策が必要
  • 世界の環境をリアルタイムかつ視覚的に把握するには、圧倒的な処理能力を持つコンピュータが不可欠
  • コンピュータなどによる知識集約化が環境悪化をもたらしている面もある
  • 環境に適合した「グリーンIT」を普及させる必要がある
  • 環境に適合し、ITに支援された「エコデザイン」を全力で推進しなければならない

では、講演内容を紹介していくことにしよう。

「エコデザイン」をキーワードに、あらゆる製品を環境に適合させる

講演の冒頭で山本教授は、現在は環境問題をメインに据えて活動していると、自らを紹介した。

そこで重要なキーワードとなるのが「エコデザイン」。これは製品を環境に適合させようというものである。

これに関連して山本教授は、APO(アジア生産性機構)が発刊した「エコプロダクツ・ディレクトリー2008」を紹介した。これには、環境に適合した724種類のエコプロダクツが登録されている。

山本教授によると、環境品質・性能をいかに高めるかが最も重要な技術的・社会的・経営的な課題であり、この分野に注力することが日本の国際競争力の源泉となるという。

  • <<
  • <

1/5

インデックス

目次
(1) メインテーマは環境問題
(2) 環境の崩壊を防ぐための対策
(3) 温暖化の原因である二酸化炭素を抑制
(4) 気温上昇を抑えないと、気候の崩壊が起こる
(5) 迫り来る気候の激変を防ぐには


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

TVアニメ『ダンガンロンパ3』、Blu-ray BOX&DVDのジャケットイメージ公開
[00:00 8/26] ホビー
Windows 10ミニTips 第111回 Microsoft Edgeの拡張機能を使う - LastPass編
[00:00 8/26] パソコン
渡辺カナ、男女3人の揺れる関係描く「ハンキー・ドリー」2巻でファイル贈呈
[23:54 8/25] ホビー
ナツメカズキが男娼と黒服描くBL「MODS」本日発売、特典も豊富
[23:28 8/25] ホビー
ハーレイ・クイン役のマーゴット・ロビー、初来日に喜び「ずっと来たかった」
[23:27 8/25] エンタメ

求人情報