【レビュー】

Webサイト制作者必見! - Firefoxでサイトのモックアップが作れるアドオン「Pencil」

1 Pencilの概要とインストール.1

 
  • <<
  • <

1/5

Pencilとは?

Webデザイナーのみならず、WebディレクターやWebプロデューサーには必須とも言えるFirefox用アドオン「Pencil」をご紹介しよう。Webサイトの制作では、多かれ少なかれWebサイトのカンタンなイメージ、「ラフ」や「モックアップ」と呼ばれるものを作成することになる。

「ヘッダーには会社情報やサイトマップへのリンクを配置して、右端にはサイト内検索を設けよう」、「大雑把なレイアウトは上部にイメージ画像があって、左側にメニューでいい?」など、ディスカッションして最終的なデザインへと落とし込んでいくのだが、そうした際に言葉だけのやり取りでは各々の頭の中にあるイメージが合致するとは言いがたい。いや、筆者の経験上、ディスカッション参加メンバーすべてが確認できるように、手書きのイメージ図などで何らかのカタチでイメージを共有しないと後で必ず後悔することになる。そこで登場するのが、「Pencil」である。

実は、「Pencil」と同じようにモックアップの作成に特化したソフトウェアは数多く存在している。Adobe PhotoshopやIllustratorはもちろん、なかにはMicrosoft Office Visioを使ってモックアップを作成している方もいる。では、何故「Pencil」を薦めるのか、と問われればWebブラウザFirefoxさえインストールしていれば利用することができるからだ。ズバリ、無料でソコソコそれらしきモックアップが作成できる、というのが大きなポイントなのだ。では、早速インストールして「Pencil」の機能に触れてみよう。

注意:本稿では、Firefoxのアドオンのインストールを行っておりますが、ソフトウェアの利用はすべて使用者の責任においてご利用ください。
  • <<
  • <

1/5

インデックス

目次
(1) Pencilの概要とインストール.1
(2) Pencilの概要とインストール.2
(3) 実際にモックアップを作ってみる.1
(4) 実際にモックアップを作ってみる.2
(5) Pencilの意義
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事