【レポート】

WIRELESS JAPAN 2008 - ソリューション展示が中心のKDDIブース

 

ワイヤレスジャパン2008展示会場の中でも、大きめのブースを構えたKDDIブース。発売が順次開始されている夏モデルの展示が行われていたほか、法人向けのソリューション・技術展示が注目を集めていた。

KDDIブース

UQコミュニケーションズは海外WiMAX端末を展示

2009年にモバイルWiMAXサービスを開始する予定のUQコミュニケーションズは、KDDIブースの一角で小型基地局など、WiMAXに関連する展示を行っていた。特に、既にモバイルWiMAXサービスを展開している韓国やアメリカで用いられているWiMAX端末は、来場者の注目を集めていた。

UQコミュニケーションズのブース

屋内をWiMAXエリア化する小型基地局。ネットワークの配線はイーサネット用のケーブルやスイッチが利用可能

モバイルWiMAX端末のプロトタイプ、"WiMAX MID"

韓国KT WIBROのサービスに対応するSamsung製スマートフォン「M8200」

同じくSamsung製のWiMAX対応UMPC「PANDA」

米XOHMのサービスに対応するNokia製スマートフォン「N810 WiMAX Edition」

ワンセグ端末へオリジナルコンテンツを提供する「ワンセグエリア情報サービス」

「ワンセグエリア情報サービス」は、ワンセグ対応機器所持者に対して、映像などのオリジナルコンテンツを提供するサービス。IPネットワークを利用して、複数拠点に対して画像の一斉配信が行えるほか、データ放送機能を使ったクーポン券の配布や、配信場所に関する情報の提供などができる。駅・空港、商店街、地下街などで利用することを想定している。会場でも、デモンストレーション用コンテンツとしてKDDIブースの紹介が配信されていた。

配信元のシステム

配信先のシステム

送信アンテナ

ワンセグ対応機器であれば、どれでも受信可能(写真はドコモのワンセグ携帯を利用して、会場での試験放送を受信している)

携帯電話端末への搭載を目指した1Gbpsの高速赤外線通信

携帯電話への搭載を目指して研究・開発が進められていた「1Gbit/s高速赤外線通信技術」のデモンストレーションも行われていた。この技術が携帯電話に搭載されると、100MBのデータをわずか1秒で転送可能となり、さらに快適に携帯電話同士、あるいは、1Gbit/s高速赤外線通信技術対応のパソコン等との通信が行えるようになる。

携帯電話と接続された装置

パソコンと接続された装置

そのほか、法人向けのソリューションが多く展示されており、来場者が熱心に説明を聞く姿が見られた。

企業ごとに外装・ソフトウェアを入れ替えできるソリューション、「フルチェン for ビジネス」

「ナカチェン」で企業ごとにメニューのカスタマイズが可能

PCリモートデータ削除サービス

マイクロソフトとの協業で提供されるBusiness Port

(井上翔/K-MAX)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

angela、NEWアルバム『LOVE & CARNIVAL』より収録映像や新曲試聴動画を公開
[06:12 8/25] ホビー
[TOKIO・松岡]連ドラ「家政夫のミタゾノ」に主演 家庭壊す“家政夫”に
[05:00 8/25] エンタメ
松岡昌宏、新ドラマでダークな家政夫役! 家事ハウツーも毎回披露
[05:00 8/25] エンタメ
デスノート、安室奈美恵が主題歌と劇中歌担当!“信念への真っ直ぐな想い”歌う
[04:00 8/25] ホビー
[安室奈美恵]「デスノート」新作映画で主題歌&劇中歌 “死神”とコラボビジュアルも公開
[04:00 8/25] エンタメ