【レビュー】

iPhone 3G、購入直後に知っておきたいポイント

1 従来のソフトバンク携帯との違いをチェック

 
  • <<
  • <

1/4

とうとう、アップルの携帯電話「iPhone 3G」が発売された。iPhoneはスマートフォンに分類される携帯電話で、PC並みの多彩な機能が売り物。もちろん、アップルらしい優れたデザインと洗練されたUI(ユーザーインタフェース)も魅力だ。

いよいよ登場したiPhone。一見するとiPod touchに近い外観

背面は曲面を描くデザイン。素材はプラスチックだが、質感は悪くない

外観はiPod touchがちょっと分厚くなったという感じで、iPod touchと同様にメールやWebブラウジング、カレンダーや連絡先(アドレス帳)、地図などの機能を搭載。そして何より重要なのが、ようやく国内でも使える携帯電話機能(W-CDMA/HSDPA方式)が搭載されたという点だ。

普通の携帯電話と比べると幅が広いが、背面の曲線と分厚さによって決して持ちづらいわけではない。とはいえ、片手だけだときついこともあり、この写真では右上の「マップ」にタッチするのはちょっとつらい

ホットスポット環境がまだ発展途上の日本では、携帯での通信が行えないとiPhoneの真価は体感できない。いつでもネットに接続できるということを前提としたデバイスだからだ。その意味で、ようやく使い勝手のいいデバイスとなったのがiPhone。GPSやBluetoothといったiPod touchにはなかった機能も搭載され、実用性が高まっているのも見逃せない。

iPhoneのホーム画面。ここからすべての機能を利用する。もちろんカスタマイズ可能で、最大9枚のホーム画面を作成できる

携帯関連機能以外に関してはiPod touchに近く、操作性に関しても同等なので、iPod touchユーザーだったら迷うことはないだろう。初めて手にする人でも、画面にタッチして操作するという動作に違和感がなければすぐに使いこなせるはずだ。UIはさすがアップルというクオリティの高さで、それぞれの機能がどんなものか分かれば、あまり迷うことはなさそう。

今回は、最初にiPhoneを手にした時に注意する3つのポイントに絞ってレビューしてみた。

  • <<
  • <

1/4

インデックス

目次
(1) 従来のソフトバンク携帯との違いをチェック
(2) ポイント1 - 自宅アクティベーションの場合自分で設定が必要
(3) ポイント2 - ちょっとコツがいるEメール(i)設定
(4) ポイント3 - ビジュアルボイスメールが不要ならオプション契約は不要
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

低収入でも貯蓄が多い人の特徴4選
[09:00 9/29] マネー
【特別企画】クラウドコンピュータ利用で医療・創薬はどう変わる? 大規模解析・最適設計のカンファレンス開催
[09:00 9/29] テクノロジー
さらばGWX、ようやく削除された「Windows 10を入手する」 - 阿久津良和のWindows Weekly Report
[09:00 9/29] パソコン
新しいデザイン言語でリニューアル - デル、14型/15.6型ノートPC「New Vostro」発表会から
[08:50 9/29] パソコン
ドスパラ、NUC規格準拠のクリエイター向け小型PCにSkylake搭載モデル
[08:34 9/29] パソコン