【レポート】

定番から大人向けまで3万6千点の玩具が集う - 「東京おもちゃショー2008」開催

1 国内最大級のおもちゃ見本市

  • <<
  • <

1/3

東京ビッグサイトにて19日、国内外の玩具メーカーが新作商品を展示する見本市「東京おもちゃショー2008」が開幕した。今回のおもちゃショーには134社のメーカーが集い、約3万6千点のおもちゃを出展。一般公開日は21日と22日で、開場時間は21日が9時から17時まで、22日が9時から16時までとなっている。入場料は無料。

昨年度は4日間で111,619人を動員したおもちゃショー。ビジネスデーにも多数の業界関係者が足を運んだ

また今回は見本市に先立って「第1回日本おもちゃ大賞」が創設され、下記の5点の商品が各部門の大賞に選ばれている。

<第1回日本おもちゃ大賞>
部門 受賞製品 メーカー
共遊玩具 おみせでおかいもの
おしゃべりいっぱいアンパンマンレジスター
セガトイズ
トレンディ・トイ ∞(むげん)にできるシリーズ バンダイ
ハイターゲット・トイ マイクロスロットカー Owner'sベーシックセット タカラトミー
ベーシック・トイ トミカ びゅんびゅんサーキット タカラトミー
イノベーション・トイ アイクロップス バンダイ

記事では注目の新作商品を駆け足でピックアップしていきたい。

バンダイ

バンダイブースで一際目立った4メートルのウルトラマン。使われたソフトビニール人形は約3,000体!

こちらもデカい! 劇場版の『仮面ライダーキバ』に登場する約3メートルの仮面ライダーアーク。等身大のキバ(右)がまるでフィギュアのよう

戦隊ロボは9体合体! 『炎神戦隊ゴーオンジャー』から、既存の8体と7月登場のエンジンジャンボエールを合体させて完成するエンジンオーG9

ガンダム関連商品で最も目立っていたのが「エアショックバトル 1/12ビームサーベル」。9月発売予定、予価4,980円

ステージではアムロの声でおなじみの古谷徹(左)と、アムロの物真似でおなじみの若井おさむ(右)が早速ビームサーベルで対決!?

「棒をたたせろ!」を合言葉にインパクト大のパフォーマンスを行ってた「棒ゲ~」。7月19日発売予定、予価1,980円

創刊40周年の「週刊少年ジャンプ」関連では「DRAGON BALL Z×ONE PIECE バトル体感ゴムゴムのかめはめ波(仮)」が登場。今秋発売予定

500円貯金をする度にイケメンとの恋が進展する「イケメンバンク」。9月6日発売予定、予価4,935円

大人気の『モンスターハンターポータブル 2nd G』がフィギュアで登場。8月発売予定、予価682円

撥水加工の盤を使って水玉を転がす「超撥水GAME aqua drop」。7月下旬発売予定、予価1,575円

カードダス20周年企画となる本格的カードゲーム『バトルスピリッツ』。原案は『マジック・ザ・ギャザリング』のマイケル・エリオット。秋からはアニメ化も

動画
「超撥水GAME aqua drop」ブースでの実演から。撥水加工された茶漉しから紙へと水玉がコロコロ移動するのがわかる
  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) 国内最大級のおもちゃ見本市
(2) 歴史のある製品からハイテク玩具まで
(3) 玩具は子どものためだけにあらず

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事