Googleカレンダー ⇔ Outlook同期ツール「Google Calendar Sync」を試す! (2) インストールする

ニュース
トップ

【ハウツー】

Googleカレンダー ⇔ Outlook同期ツール「Google Calendar Sync」を試す!

2 インストールする

中津川篤司  [2008/04/14]

2/4

「Google Calendar Sync」のダウンロード~起動

Google Calender Syncは以下のサイトからダウンロードできる(図3)。

「Google Calender Sync」配付サイト
Google Calendar Sync: Getting Started

図3 「Google Calendar Sync」配布サイトのトップページ

配付サイトからインストーラ「GoogleCalendarSync_Installer.exe」をダウンロードしたら、実行してみよう。最初に利用規約が表示されるので、了承する場合は<I Agree>ボタンをクリックする(図4)。次にインストールするオプションだが、すべて選択されたままでかまわない。<Next>ボタンを押して次のステップに進む(図5)。

図4 ライセンス承認のウィンドウ

図5 インストールオプションの選択画面

次がインストール場所の設定だ。ここもデフォルトのままでかまわないが、人によっては変更してから<Install>ボタンをクリックしてインストールを開始する(図6)。インストールが完了したら、<Close>ボタンをクリックしてウィンドウを閉じる(図7)。ここまででインストールのステップが終了だ。

図6 インストール先の選択ウィンドウ

図7 インストールが完了したウィンドウ。<Close>ボタンを押して閉じる

インストールが終われば自動的に起動するが、終了した場合は、<スタート>メニューの<プログラム>→<Google Calendar Sync>の中に起動ショートカットがあるので、それを起動しよう(図8)。起動すると、図9のようにタスクトレイにアイコンが表示される。Google Calendar Syncは常駐型のアプリケーションで、指定時間ごとに同期処理を行なってくれる。

図8 <プログラム>メニューに登録されたファイル。「Google Calendar Sync」のショートカットアイコンを実行して起動する

図9 起動した画面。一番左端のアイコンが「Google Calendar Sync」のもの

2/4

インデックス

目次
(1) GoogleカレンダーとOutlookを使い分ける人に「Google Calendar Sync」
(2) インストールする
(3) 同期設定を行なう
(4) 同期できる項目をチェック

特別企画 [PR]

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    【連載】列車ダイヤを楽しもう 第58回 ロングラン特急「しなの」の旅路 - 中央西線・篠ノ井線・信越本線
    [08:00 8/30] 旅行
    【レポート】「ふるさと納税」で"家電商品"をもらうのが新しい!
    [08:00 8/30] マネー
    働く女性、自由に使えるお金は1カ月「3万円」が最多
    [08:00 8/30] キャリア
    【レポート】新入社員の許せない言動 -「こんな会社入りたくなかったし」「チーッス」
    [08:00 8/30] キャリア
    京都府宇治市のビジョンメガネ店舗で、リサイクル子ども服の販売スタート
    [08:00 8/30] ヘルスケア

    特別企画 [PR]

    一覧