【レポート】

第35回 東京モーターサイクルショー(5) - 仮面ライダーやコンパニオンも待っている

いままで紹介した以外にも、東京モーターサイクルショーにはたくさんのブースが置かれている。主催者が開催するトークショーなどや試乗会などの体験型イベントも用意されていた。

モーターサイクルショーの駐輪場。平日にもかかわらず、たくさんのライダーがやってきた

バイクを楽しむイベント

モーターサイクルショーはライダーにとって肌でバイクを感じるイベントだ。バイクシーズン直前ということもあり、具体的に今すぐ購入できるモデルの展示や、実際に触って確かめるといった点が重視されている。このあたり、技術展の意味もある東京モーターショーと大きく違う点だ。バイクメーカーはもちろん、関連パーツメーカーも新製品をアピールする。

また、ライダーのための催しも多く用意されている。試乗会はもちろん、中古車・中古パーツの屋台村などもある。バイクシーズンに先立ってか、女性白バイ隊の模範走行もあった。今年も安全に走ってほしいということだろうか。モーターサイクルショーはちょっとおもしろい。

ステージ脇には仮面ライダーのコーナー

仮面ライダー電王は写真も撮れた

モーターサイクルショーでは、夏に行なわれる鈴鹿8耐の発表会も行なわれた

8耐を走ったマシンも置かれていた

ブリヂストンブースでは、新しい「BT-016」の展示を行っていた

タイヤの部分によってコンパウンドを変える技術を解説

ダンロップのブース。なんとも派手なディスプレイ

タイヤの部分によってコンパウンドを変えるマルチプルトレッド構造を解説

ヨシムラのブース。各種のパーツや用品の展示が行なわれていた

アライヘルメットのブース

ショウエイのブース

コンパニオンはショーの華

さて、最後は会場で見かけたコンパニオン嬢で締めくくろう。

BMWにて

スズキにて

アプリリアにて

ブリヂストンにて

キムコにて

SYMにて

ヤマハにて

Y's Gearにて

Y's Gearにて

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事