【ハウツー】

YSlowでWebページを高速化 - リッチさと速さを同時に実現するUIを!

1 YSlowでWebページパフォーマンス計測

 
  • <<
  • <

1/8

Webページの表示パフォーマンスの向上は、Webデベロッパやフロントエンドプログラマにとって永遠の課題だ。ページの表示が速いかどうかは、ユーザの満足度に大きく影響する。リッチなUIや機能を実現しつつも、ページの表示は軽くしたい。

そこで重要になってくるのが、ページの読み込み速度を測定して分析してくれるツールの存在だ。Webページパフォーマンス計測ツールを使うことで定量的に状況を把握し、改善策を練ることができるというわけだ。Webページパフォーマンス計測ツールはいくつかあるが、最も導入が簡単で、かつ効果の高いもののひとつがYahoo! Developer Networkを通じて提供されているYSlowだ。執筆現在での最新版は0.9.2となっている。

YSlowはFirebugを活用しつつJavaScriptで開発されたWebページパフォーマンス計測ツール。Yahoo! Exceptional Performance teamが作成した評価基準にしたがってWebページのパフォーマンスを計測してくれる。Firefox向けのエクステンションとして実装されており、Mozilla Public License version 1.1のもとでオープンソースソフトウェアとして公開されている。Firebugをベースとしているだけあって、UIは良くできている。リソース閲覧や走査もお手のものだ。

YSlowの主要開発者であるSteve Souders氏は、2008年からGoogleで仕事をしているようなので、今後のリリースはYahoo! Developer NetworkではなくGoogleから公開されるかもしれないし、同氏からのリリースはもうないかもしれない。行く末はよくわからないが、現状で有益なツールであることには変わりない。ここでは実際にYSlowを使いながらWebサイトの高速化を実現する方法を紹介する。

RIAとしてのAjax技術については「システム開発ジャーナル」Vol.2の特集「大特集 RIA開発」にも解説が載っているので、そちらもぜひ参照されたい。

  • <<
  • <

1/8

インデックス

目次
(1) YSlowでWebページパフォーマンス計測
(2) インストールと基本操作
(3) YSlowの評価内容
(4) YSlowで分析/調整の作業例 - 目指せ、A評価(1)
(5) YSlowで分析/調整の作業例 - 目指せ、A評価(2)
(6) YSlowで分析/調整の作業例 - Statsで効果をチェック
(7) CSS Sprite Generatorが本当に効果があるのか確かめてみる
(8) 一度は使いたいYSlow、CSS Sprite Generatorも要検討

もっと見る

関連キーワード


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ソニーの新たな旗艦拠点 - 銀座ショールーム&ストアのオープニング舞台裏
[09:05 9/26] スマホとデジタル家電
SNS使いが上手い!要注目の食品・飲料系Webキャンペーン事例5選【2016年9月】
[09:01 9/26] 企業IT
【連載特別企画】ゼロから始める多要素認証 第1回 現在、認証基盤に何が求められているのか? YubiKeyが切り拓く近未来の認証環境
[09:00 9/26] 企業IT
【特別企画】著名な車メーカーのブランドをも傾ける!? スマートカーのハッキング対策の勘所とは - ペンタセキュリティ
[08:30 9/26] 企業IT
【特別企画】ドローンビジネスや精密農業に朗報! 高精度測位を実現するモジュール登場
[08:04 9/26] テクノロジー

求人情報