【レポート】

CES 2008 - 開幕迫る! 2008年を展望するInternational CES

 

米ネバダ州ラスベガスにて、全米家電協会(CEA)が主催する世界最大規模のコンシューマエレクトロニクス展示会「2008 International CES」の開幕が直前に迫っている。会期は現地時間で1月7日から10日までの4日間。引退を控えいよいよ最後と言われるMicrosoftのBill Gates会長による基調講演など、今年も話題が盛りだくさんだ。

開幕目前! 2008 International CES

会場の面積は170万平方フィートと過去最大級。出展社数は世界140カ国から集まった2,700社。来場者見込みはおよそ14万人で、ビジネスに快適な展示会を目指すという方針からこちらは昨年同様になる見込みだそうだ。

会場はまだまだ設営中

注目される基調講演のスピーカーは、まずは今年も開幕前夜にMicrosoftのBill Gates会長。ほか、松下AVCネットワークスの坂本俊弘社長、IntelのPaul Otellini社長兼CEO、ComcastのBrian Roberts会長兼CEO、General MotorsのRick Wagoner会長兼CEOといった面々。

なお、開幕前々日となる本日は、報道関係者などを対象としたCESのプレイベント「CES Unveiled」が催された。CESのInnovation Awardを受賞した製品を中心に、各社がCES会場でも出展が予定される最新製品などを公開している。

本日は「CES Unveiled」が開催された。ご覧のようなひとだかりで見て歩くのもひと苦労……。このUnveiledの展示をちょこっとだけ紹介しておこう。詳しい内容は別記事でお届け予定だ

Logitechが出展していたのが、手のひらサイズのBluetoothキーボード「diNovo Mini」。裏蓋を開けるとUSBインタフェースのBluetoothアダプタが格納されており、Bluetoothを内蔵しない機器でも利用できる。PCのほかPS3でも動作確認がとれているとのこと。Windows Media Centerのリモコンにも。日本では3月発売予定

AMDは教育用の低価格PC「One Laptop per Child (OLPC)」をデモ。値段のみに目がいきそうだが、インタフェースも使いやすく秀逸

こちらはSanDiskの「Vaulter Disk」。IntelのCentrinoで採用された「Turbo Memory(Robson)」のSanDisk版のような技術で、フラッシュメモリモジュールでシステムの動作を高速化する。インタフェースはPCI Express。詳細はこちらの記事

マイコミジャーナルでは、まだ見ぬ新製品や新たな業界動向、注目のキーマンによるスピーチ等々、2008 International CESの模様を随時レポートする。期待して続報をお待ちいただきたい。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事