【レポート】

Inter BEE 2007 - SENNHEISER、新型インナーイヤーヘッドフォン3モデル発表

 

ゼネラル通商ブースでは、業務用のオーディオ機器に混ざって、SENNHEISERのインナーイヤーヘッドフォンの新モデルが展示されていたので、紹介したい。

ブースのほとんどは、業務用のモデルだが、一角だけコンシューマ向けのヘッドフォンが展示されている

新モデルは、同社がクラシックラインと呼ぶ、ラインナップのモデルで、4月に発売された「CX300」の上級モデルとなる。型番は「CX400」「CXL400」「CX500」で、CX300のダイナミックレンジと帯域を広げたモデルとのことだ。

CXL400は、CX400のネックストラップタイプ、CX500はCX400にボリュームコントロールとL字型プラグを装備したモデルとなっており、この3モデルに関しては音質的な差はない。CX400とCXL400はブラック/ホワイト/シルバー/レッド/チタンのモデルが、CX500にはブラック/ホワイト/チタンのモデルが用意される。発売は12月の予定で、オープンプライス。市場価格は現時点では不明だが、CX300よりも1~2ランクぐらい上になりそうとのことだ。

新モデルの「CX500」。低価格ながらバランスのよさと低域のボリューム感に定評のあるCX300上級グレード

CX400CXL400CX500
再生周波数帯域17Hz~21kHz
インピーダンス16Ω
音圧レベル113dB(1kHz/1Vms)
質量約4g(ケーブルを除く)
ケーブル長セパレータまで30cm/セパレータから1.5m1.5m1.0m

人気記事

一覧

新着記事

Windows 10 Insider Preview、ビルド14915で「配信の最適化」が向上
[10:49 9/1] パソコン
リニア、60V同期整流式降圧バッテリチャージャコントローラ「LTC4013」
[10:31 9/1] テクノロジー
[実力試し]HTML5 認定試験 Lv1 想定問題 (10) time要素の使い方
[10:30 9/1] 企業IT
ドコモショップで生命保険の販売がスタート、通信会社は何を狙うか
[10:30 9/1] 経営・ビジネス
スターフライヤー、12月にエアバスA320を1機導入--ANAからのリース
[10:25 9/1] 趣味