【レポート】

「俺色チロルチョコつくりました!」--世界でひとつだけの"DECOチョコ"体験

1 自分仕様に"チロルチョコ"をカスタマイズ

 
  • <<
  • <

1/2

チロルチョコのパッケージに自分の好きな画像を使用して、世界にひとつだけのオリジナルパッケージがつくれるサービス「DECOチョコ」が、20日に開始された。Macスタイルが、チロルチョコの協力によりスタートさせたこの新サービスを早速試しに、「DECOチョコ」制作現場を訪問した。

「DECOチョコ」専用サイト

「DECOチョコ」とは、専用サイト上で自分の好きな画像やイラストをチロルチョコのパッケージに印刷するサービス。印刷したい画像は文字スタンプやフレームなどでデコレーションし、プリクラ風のオリジナル画像に加工することもできる。なお、オリジナル画像は1セット(45個入り)につき3点まで選択できる。販売方法は専用サイト上からの通信販売となっており、価格は、1セット2,250円(税抜・送料別)。味は、生クリーム入りミルク味の一種類。

使用画像。今回は1点の画像で3パターン制作したが、3点の違う画像をセット料金内で作ってもらうことも可能

標準仕様のチロルチョコ。「要望があれば味のラインナップを増やすことも…」(同社広報)とのこと

これまでも、Tシャツや文具などさまざまな商品にオリジナル画像をプリントできるサービスを試したことはあったが、"チロルチョコ"というポピュラーなお菓子と自分とのコラボ作品がつくれるのは新鮮な体験だ。今回は、知人夫婦へのプレゼント用として、彼らの愛娘の画像を使い「DECOチョコ」制作をすることにした。1個あたりにすると、50円という駄菓子感覚の値段も、プレゼントや記念品用として利用しやすい。

「DECOチョコ」専用サイトにてフレームや文字スタンプを貼り付けていく

まずは「DECOチョコ」サイト上で使用したい画像を取り込み,カスタマイズスタート。画像は、サイト上で倍率を選び大きさを変えられる。選べるフレームは約50種類あり、どれにしようか迷ってしまうほど。全体的にかわいらしいデザインのフレームが多かったが「季節ごとやイベントごとのフレームなど毎月新しいフレームを更新していく予定」(同社広報)とのことで、クリスマスやバレンタイン時のフレームにも期待がもてる。

文字スタンプの大きさも、画像と同様に調節でき、色も青、ピンク、黄緑、オレンジ、赤、黄の6色に変化させられる。目もとに「キラキラ」マークをつけるなどプリクラ感覚で簡単にアレンジでき、友達同士で一緒につくると盛り上がりそうだ。

3パターン制作完了。早速、編集済みの画像で「DECOチョコ」をつくる。印刷機は"企業秘密"ということで撮影できず……

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 自分仕様に"チロルチョコ"をカスタマイズ
(2) 名刺代わりにも使えるオリジナルパッケージ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事