【レポート】

新プレイステーション 3ついに発売!! - 小雨の振る中、秋葉原の販売状況は?

既報のとおり、11日にソニー・コンピュータエンタテインメントより新プレイステーション 3が発売された。

小雨の降る午前10時を少し過ぎた時間の秋葉原。アソビットゲームシティでは店頭で、同日発売となったコーエーの『真・三國無双5』と一緒に本体を陳列してのアピール。スタッフがチャイナ服を着てイベントを盛り上げていたりと、ショップではかなりの力の入れよう。2Fでも、新プレイステーション 3を中心としたコーナーが設置されていた。同日発売のソフトとしてはソニー・コンピュータエンタテインメントの『ラチェット&クランク FUTURE』もあり、テレビCMが設置モニターで流されていた。

チャイナ服の方は、実はショップのスタッフさん

同ショップでは、店内入り口右側に実機を置いて体験プレイができるようになっていたが、行列などは見られなかった。しかし、店頭POPに見入っている人がいたり、足をとめてプレイ画面を見ていたり……と、新プレイステーション 3の認知度の高さはうかがえた。

店頭に設置された『真・三國無双5』の試遊台

2Fでの様子。デモも大画面だとさらに迫力が

写真左が『真・三國無双5』の通常版パッケージ、右は『ラチェット&クランク FUTURE』のパッケージ

なお、本体同日発売タイトルは以下のとおり。

タイトルメーカーアソビットゲームシティでの価格
『真・三國無双5』通常版コーエー6,580円
『真・三國無双5』トレジャーボックスコーエー11,800円
『ラチェット&クランク FUTURE』ソニー・コンピュータエンタテインメント5,280円

ちなみに、某大型量販店でも新プレイステーション 3はかなりの在庫を用意していたようだ。しかし、レジの並びやゲームコーナーから出てくる人の荷物を見ると、同日発売された専用ワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK 3)を買っている姿が多く目についたくらい。街全体で見ても、本体が入ってると思える大きな紙袋を持って歩いている人は、それほど多くなかったように感じた。

最後に余談だが、在庫切れの続いていたプレイステーション・ポータブル(PSP-2000)は、6色のうち、4色の店内在庫を確認することができた。

店内に「在庫あります」のポスターが

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事