【レポート】

IDF Fall 2007 - Memory / Programming Update

1 Memory Update その1

  • <<
  • <

1/7

さて、そろそろIDFの開催から1カ月が経過することだし、このあたりで残り項目をまとめてしまおう。ということで、まずはMemoryの話である。

Memory Update

まずはおなじみIntelのロードマップ(Photo01)であるが、これを見ると春のこちらと大差ない。強いて違いを述べれば、DDR3-1333の投入時期が明確にされた程度か。まぁ既にX38 Platformが公開され、製品出荷すら始まっている状況だから、これは不思議ではない。不思議なのは、DDR3-1600に関する言及がないことである。別にDDR3-1600を無視しているわけではない。消費電力の比較では当然の様にDDR3-1600は出てくるし(Photo02)、性能比較にもちゃんと出てくる(Photo03)。ましてやX38チップセットの投入にあわせ、Intel XMP(Extreme Memory Profile)という新しいStandardをつくり(Photo04)、Corsairと共同でXMP対応メモリを用意し(Photo05)、これを支えるExtreme Tuning Utilityを提供し(Photo06)、あまつさえ基調講演でそれをデモする(Photo07)という具合である。これでDDR3-1600をサポートしないとか言ったらどうかしている、と思うのが普通だ。

Photo01:まだDRDRAMが残っているのに驚き。言うまでもなくIXP2800シリーズ向けであるが、例えばIXP2805の製品ページを見ると、そのやる気の無さにちょっと驚く。折りしもIntelは全ての製品ラインをIA Architectureで置き換えるべく、来年にはまずTolapaiをこのマーケットに投入するわけで、当初はIXP2800の代替は無理にしても、2009年頃には置き換えられる可能性が高い。DRDRAMやSDRAM、DDR-SDRAMもおそらくこのあたりで消えると思われる。

Photo02:DDR→DDR2では(特にDDR-400が2.6V駆動だったこともあり)40%近い省電力性が実現できたが、DDR2→DDR3では1.8V→1.5Vでそれほど電圧に違いがないためもあってか、25%強とやや低めである。

Photo03:もっともDDR3-1333/1600はシミュレーションを元にした推定、というあたりがちょっと不思議だが。

Photo04:存在は今年のCOMPUTEXの頃から明らかにされていたXMP。要するにNVIDIAがDDR2世代向けに導入したEPPのDDR3版である。

Photo05:そのXMP対応モジュールをまず提供するのは、EPPの時同様にCorsair Memory。ここも以前はサーバー向けの高信頼性メモリとかを得意としていた筈が、いつのまにかオーバークロック向けメモリのトップブランドになりつつある。

Photo06:これまでIntelは「控えめな」オーバークロック機能を提供してきたが、ここに来て遂にOEMメーカーと同等なものを提供し始めた。

Photo07:これはPat Gelsinger氏の基調講演で示されたもの。ただこれはDDR3ではなくDDR2のPlatformっぽい。もっともX38はDDR2とDDR3の両対応となったから、X38上でDDR2をテストしている時の結果ではないかと思う。

にもかかわらず、公式にはDDR3-1333までのサポートであり、XMPはOverclocking用のHeadroomだと口を揃えるあたりは、要するにIDFの時点でX48の計画を(ある程度であっても)公に出来ない何かしらの事情があったようだ。X48に関しては、非公式に「年内」をほのめかす程度(「X48は知らないが、X38のImprovementはあると聞いている」などというベンダーの人間も居た)程度だが、1600MHz FSBとDDR3-1600を公式にサポートすると見られるチップセットで、実際にはX38の高速版(それが選別品なのか、高クロック向けに改良を施したものかは現状不明である)以上のものではなさそうだ。

では、事情とは何か? 普通に考えると、やはりOEMベンダーへの配慮だろう。いくらなんでも「1カ月後に更に高速なチップセットが出ます」とアナウンスしたら、誰もX38を買おうとは思わないだろう。X48がどの位の量が流通するか不明だが、ポジショニングを考えればエンスージャスト向けの更にハイエンドという位置づけになるだろうから、ハイエンド向けは引き続きX38が担う事になるわけで、やはりちゃんとX38のラウンチが済むまでは緘口令を敷くということにした、というあたりではないかと思う。

  • <<
  • <

1/7

インデックス

目次
(1) Memory Update その1
(2) Memory Update その2
(3) Memory Update その3
(4) Memory Update その4
(5) Memory Update その5
(6) Programming Update その1
(7) Programming Update その2

もっと見る

人気記事

一覧

新着記事