【レポート】

なぜいまPCC? - 高速さとクオリティの高いコード出力が魅力

 

9月15日、Anders Magnusson氏によって開発された「Portable C Compiler」(PPC)がOpenBSDのリポジトリにマージされた。FreeBSDやNetBSDではソースツリーにはマージされていないが、それぞれPorts Collectionとpkgsrcに同コンパイラが追加されている。FLOSSにおけるデファクトC/C++コンパイラといえばGCC(GNU Compiler Collection)だし、*BSDでもその状況は変わっていない。しかし、いまPCCへの注目が高まっている。

PCCが注目されている理由はいくつかある。プロジェクトごとに焦点が違うが、主な理由は実行速度とライセンスだ。PCCは質のいいコードを生成しつつも高速に動作する。報告されている限りではGCCと比較して5倍から10倍高速に動作するようだ。GCCは新しくリリースされるごとに動作が遅くなっており、新しいバグも追加されている。それに比べて構造がシンプルで動作が高速なPCCが魅力的に見えるわけだ。

またライセンスも注目されている。GCCは今のところGNU GENERAL PUBLIC LICENSE Version 2のもとで公開されている。しかし、将来的にGPLv3へ移行する可能性もある。そうなった場合、リポジトリにGCCを追加しているプロジェクトなどでGPLv3がどういった影響を及ぼすのか、デベロッパには想像しにくい。ただの杞憂にすぎず特に問題はないことなのかもしれないが、法律の専門家ではないデベロッパでは判断できないし、法律家の意見もマチマチだという。その点PCCはThe BSD Licenseで提供されているので、扱いが明らかというわけだ。

しかし、よいことばかりではない。GCCは多くのプラットフォームをサポートし、たくさんのオプションを提供している。それに対してPCCは主にi386をサポートし、コンパイルオプションはあまり提供していない。それにバグもある。GCCを使って開発してきたソースコードをPCCに対応させる作業も簡単に終わるものではない。PCCはそのままではGCCの代わりにはならないわけだ。

しかしながら、FLOSSにおいては複数の選択肢を模索することは健全だ。PCCがGCCにとってかわることはないだろうが、適材適所に使い分けられる可能性もある。同コンパイラとそれに関する動向には今後も注目しておきたい。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

極楽とんぼ、11年ぶり"ケンカ"披露!「懐かしすぎる」「やっぱ最高」の声
[23:45 7/30] エンタメ
シンデレラガールズCD歴代出荷ナンバーワンはあの曲! CD&映像累計300万枚突破&『STARLIGHT MASTER』シリーズ発売記念イベント
[22:46 7/30] ホビー
[笑ってはいけない]お尻たたきは痛いのか? 話題のバスに乗ってみた
[22:45 7/30] エンタメ
ロンブー淳、極楽・山本の地上波復帰に号泣「ずっと山本さんについていく」
[22:43 7/30] エンタメ
「魔法少女まどか☆マギカ」ソウルジェムとセットになったラバーマスコット
[22:15 7/30] ホビー

求人情報