【レビュー】

『いただきストリートDS』私情丸出しガチンコレビュー - 小技もあるよ!

1 いたストとわたくし

 
  • <<
  • <

1/8

いたスト好きに朗報来る

2004年のこと。初めてスクウェア・エニックスの宣伝さんに「こんなゲームが出るんだよ」と『ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー in いただきストリート Special』の話を聞いた時の衝撃たるや凄かった。ドラクエとFFというRPGの二大巨頭が競演。有り得るのか! 両方とも大好物である私は「うっそだー」と口では疑いながらも心中では小躍り。そして出来上がったばかりのデモで、本当に2作のキャラクタが1つのゲーム内に共存し、「クラウド」「カンダタ」(人選に恣意はありません)と互いの名前を呼び合っている様子を見せてもらうや、小躍りは大規模な祭に発展、徹夜明けで濁った目を途端にキラキラさせて叫んだものだ。「んめっっちゃやりたい!!!」と。

発売日以降はほぼ家に引きこもり、ひたすら「いたスト」三昧。金持ちのフローラ(DQV)のイヤミに歯噛みしたり、可憐なようで実に金儲けに長けているエアリス(FFVII)のテクに毒づいたり、無骨な戦士ライアン(DQIV)を情け容赦なく破産へ追いやったり……。同僚をマンガ喫茶に引っ張り込んで朝まで対戦もした。あのときの彼の恨めしい顔は忘れられない。他人を陥れるのって、どうしてこんなにも甘美なのかしら。

「いたストSP」中毒の日々から約2年。スクウェア・エニックスから届いたプレスリリースを見て、心臓が口から出るかと思った。今度の「いたスト」のプラットフォームはニンテンドーDS、そしてドラクエとマリオが競演を果たすというのだ。これはもう事件だ。ドラクエとマリオということは――なんとなく憎めない悪の親玉対決「竜王VS.クッパ」みたいな顔合わせが実現できてしまう!

夢のようなロゴ

一日千秋の想いで待った発売日、前のめりになりながらソフトゲット。早速猛烈にプレイスタート……と行きたいところだがその前に、「いたスト」を遊んだことのない人のために、次ページではどんなゲームであるのかを簡単に説明しよう。

  • <<
  • <

1/8

インデックス

目次
(1) いたストとわたくし
(2) ルールはシンプル、でも奥深い
(3) "自分"が作れるアバターシステム導入
(4) いよいよゲームスタート
(5) 反撃はド派手に! 株で大逆転
(6) 勝利を確実なモノにするための大技・小技
(7) 友達相手にやると絶交必至のテクニックで優勝をもぎ取れ
(8) 『いただきストリートDS』、その真価は

もっと見る

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

東急電鉄「東急線アプリ」目的地までの所要時間実績を表示するサービス導入
[00:01 7/29] ホビー
[メイプル超合金・カズレーザー]CM初出演で“全身赤”封印 オレンジポロシャツで“パン田くん”とダンス共演
[00:00 7/29] エンタメ
[激マン!]永井豪の自伝的マンガ「キューティーハニー編」突入 主人公は女の子マンガ家
[00:00 7/29] ホビー
しりあがり寿、休館前パルコの展覧会で「ひとまずシメ」る立体作品飾る
[23:55 7/28] ホビー
阪急電鉄、西宮北口駅隣接地に「西宮北口阪急ビル」建設 - 2018年秋完成へ
[23:54 7/28] ホビー

本音ランキング