【レビュー】

Journlerでジャーナリング - ビジネスパーソンのために

1 Journlerで議事録を取ろう

 
  • <<
  • <

1/3

過去の回もご覧下さい

第一回「Journlerでジャーナリング - まずはエントリの作成から
第二回「Journlerでジャーナリング - 他のアプリケーションと連携させる
第三回「Journlerでジャーナリング - 自分だけの用語集を作ってみよう

Journlerで写真や動画を撮影する

Journlerは、リンクとしてHDD内のマルチメディアファイルを挿入できるが、Journlerで新たな写真や動画、音声を記録してエントリに挿入することも可能だ。

使い方は簡単で、ツールバーの「Audio」「Video」「Photo」の各アイコンをクリックするか、メニューバーの「Edit」→「New Recording」から「Record Audio」「Record Video」「Capture a Snapshot」を選択する。ショートカットキーはそれぞれ[Command]+[R]、[Command]+[Shift]+[R]、[Command]+[Option]+[R]だ。

すると、動画と写真の撮影の場合はiSightが起動し、Journler専用の撮影画面が立ち上がる。iSightを使うため、MacBookのようなノートの場合、写せるのは基本的に液晶正面の被写体だけ。そのため、自分撮りとなってしまうのがつまらない。外付けのiSightでも使えるのかどうかは、筆者は所有していないので未確認だ。

音声録音の場合、内蔵マイクを使う場合はキーボードの音をかなり拾ってしまうが、たとえば講演の録音ならば何とか聞き取れるレベルで録音できる。試しにBluetoothヘッドセットを使って話した言葉を録音したところ、かなりキーボード音は軽減できた。今回は試していないが、ライン入力の音声も拾えるはずなので、外部入力を使えば、会議のメモを撮りつつ高音質に会議録を録音をする、という作業ができそうだ。

音声録音画面。「Title」は録音画面を起動したエントリのタイトルがそのまま入力される。「iTunes Album」のチェックをオンにすると、記録した音声をiTunesライブラリに登録してくれる。録音は下部中央の録音ボタンを押す。録音後、「Insert」ボタンを押すと、MP3かQuickTime形式に音声を変換し、エントリにリンクとして音声が挿入される。変換にちょっと時間がかかるのが難点

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) Journlerで議事録を取ろう
(2) 情報収集のために活用する
(3) 新機能「Drop Box」で自分だけのDB構築…と思いきや


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

外出頻度が低い人ほど、認知機能が悪化しやすいことが判明 - 心への影響も
[14:14 9/26] ヘルスケア
セイコー、準天頂衛星「みちびき」スペシャルのGPSソーラー「アストロン」
[13:56 9/26] スマホとデジタル家電
今秋、何キロ減量したい? - 男性は平均7キロ、女性は…
[13:55 9/26] ヘルスケア
皆さんお待ちかね!島本版「Gガンダム」最終巻が発売、レディーゴー!
[13:41 9/26] ホビー
これから取り組むサイバーセキュリティ対策の基礎知識 第1回 知っておきたいWebサイトのセキュリティ
[13:41 9/26] 企業IT

求人情報