【レポート】

WWDC 07 - LeopardとiPhoneの新機能公開、Safari for WIndowsのベータ版も

1 WWDC 07が米サンフランシスコで開幕

  • <<
  • <

1/4

米Appleの開発者カンファレンス「WWDC 07」が米カリフォルニア州サンフランシスコ市内で6月11日(現地時間)にスタートした。まずは同カンファレンスのオープニングとなった同社CEOのSteve Jobs氏による基調講演の内容をかいつまんでお送りする。

開発者カンファレンスということもあり、今回は10月リリース予定の次期Mac OS X "Leopard"と、6月29日に米国内での発売開始が予定されているiPhoneのアプリケーション実行環境としての機能プレビューが紹介された。ハードウェアやソフトウェア関連の新製品はないものの、いくつかの点で目新しい機能やトピックが登場している。

WWDC 07のオープニングを飾る米Apple CEOのSteve Jobs氏のキーノート。冒頭のビデオ映像に「PC君とMac君」のCMで有名なPC君が登場し「私はSteve Jobs。これから引退します」と宣言し、自らの去就について語り始めた

  • <<
  • <

1/4

インデックス

目次
(1) WWDC 07が米サンフランシスコで開幕
(2) 進化するLeopardのデスクトップとFinder
(3) 恒例の「One More Thing」
(4) さらに「One Last Thing」

人気記事

一覧

新着記事