【レポート】

電話機としてこだわったAdvanced/W-ZERO3[es]、7月に発売

1 幅50mm、薄さ17.9mmに機能を凝縮

 
  • <<
  • <

1/3

Advanced/W-ZERO3[es]

ウィルコムは、人気のWindows Mobile 6搭載PHS「W-ZERO3」シリーズの最新モデル「Advanced/W-ZERO3[es]」を発表した。10キーダイヤルにスライド式のフルキーボードを搭載したW-ZERO3[es]の機能を強化、より使い勝手も向上させた。発売は7月中旬で、価格は同社直販サイトで29,800円(新規契約時)。

Advanced/W-ZERO3[es]は、一見するとストレート型の通常の携帯電話だが、本体をスライドさせることでQWERTYキーボードが現れ、長文入力も快適に行えるのが特徴。今回、これまでよりもサイズをよりコンパクトにし、「携帯電話として日本では大きさの限界」(シャープ・松本雅史副社長)という幅50mm、薄さ17.9mmというスリムなサイズを実現した。

本体側面

本体の小型化に伴い、QWERTYキーボードも刷新。より使い勝手を考慮し、キーを大型化したタイル型のデザインに変更された。キーボードオープン時、これまでは10キーは使えなかったが、これを数字入力用に利用可能にしたことで、QWERTYの数字列を排除、小型化に貢献した。

また、新たに液晶下の円形の十字キーに静電式のジョグ機能「Xcrawl」を内蔵、Webブラウザのスクロールなどで快適な操作を可能にしている。

液晶は3.0型WVGA(800×400)の高精細モバイルASV液晶で、Webサイトの閲覧やWord、ExcelなどのPCデータの閲覧・編集がより快適に行えるようになった。画面をスタイラスでタップしてそのままスタイラスを動かすことでWebサイトをスクロールさせることも可能になっている。

Advanced [es]のOperaブラウザでWebサイトを閲覧しているところ

さらに[es]ではなかった無線LAN(IEEE802.11b/g)を搭載、また、赤外線通信機能も内蔵した。通信機能は、最大204kbpsの通信速度を可能にするPHS高度化通信規格W-OAM対応のW-SIMを採用している。

プラットフォームとしては最新のWindows Mobile 6を採用。セキュリティ機能の強化や2007 Office Systemの新ファイルフォーマットにも対応した。Word、Excel、PowerPointといったオフィス文書を作成、編集、閲覧できる。

カメラ機能も強化し、7種類のシーンモードを搭載したほか、撮影した写真に自由にお絵かきをし、それを簡単にブログやSNSにアップロードできるようになった。

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) 幅50mm、薄さ17.9mmに機能を凝縮
(2) 内蔵アプリケーションとオプション製品
(3) 機種変更に限った割賦販売の導入を検討

人気記事

一覧

新着記事

[C3TOKYO 2016]「ラブライブ!サンシャイン!!」グッズが続々 業界の熱視線も
[14:44 8/27] ホビー
「エヴァ」初のHDリマスター版がBSプレミアムで放送!5.1chサラウンドで
[14:32 8/27] ホビー
さんま、女子アナとの飲み会を計画!?「彼女がほしい」辻井伸行のため
[14:30 8/27] エンタメ
[大竹しのぶ]共演者が“関西弁”絶賛 「誰に習ったん?」の突っ込みに「忘れましたよ」
[14:22 8/27] エンタメ
[高橋愛]地元・福井県坂井市アンテナショップの一日店長 浴衣姿でまんじゅう配り
[13:45 8/27] エンタメ