【レポート】

秋葉原アイテム巡り - 『らき☆すた』の主題歌「もってけ!セーラーふく」が発売され、話題を独占

 

秋葉原に『らき☆すた』旋風が吹き荒れた。主題歌CDとニンテンドーDS用ゲームの2タイトルが発売になり、店頭を占領。主題歌CDは売れ行きも好調で品切れになり、再入荷が行われているショップもあるような状況だ。

『らき☆すた』のオープニング曲「もってけ!セーラー服」がついに発売

今週一番の話題作は、TVアニメ『らき☆すた』のオープニング曲「もってけ!セーラー服」だ。発売はランティス。店頭での販売価格は、1,200円。映像は非常に動きが活発な振り付けで、歌詞は早いテンポで歌われるため聴き取りにくく、その謎を解決するために発売が待ち望まれていた。店頭でもキャラクターのPOPと一緒に、歌詞カードをポップとして活用しているショップも。

また、オリコンランキングを気にする宣伝文句を採用しているショップもいくつか見受けられた。今までも「オリコントップを目指せ」というファン活動が何度か行われたことがあり、この「もってけ!セーラーふく」でも同様のことが行われている。ショップによっては、こういったファン活動のニーズに応えられるよう、オリコン協力店になったというところもあった。

多くのショップで「歌詞」を宣伝に利用しているのが特徴的だった「もってけ!セーラーふく」。また音楽だけでなくオープニング映像の放映もセットにしていたところも多かった

また、KOTOKOが歌う「ハヤテのごとく!」もジェネオン エンタテインメントからリリース。曲のタイトルからもわかるとおり、TVアニメ『ハヤテのごとく!』のオープニング主題歌だ。KOTOKO自身が出演するプロモーションビデオを収録したDVDをセットにした初回限定版と、通常版の2種類が店頭にならんでいる。店頭での販売価格は、初回限定版が1,890円、通常版が1,260円。

また、購入者特典として、キャラクターイラストを使った差し替えインデックスがあるショップもあった。さらに「ハヤテのごとく! キャラクターCD1 / 綾崎ハヤテ starring 白石涼子」「ハヤテのごとく! キャラクターCD2 / マリア starring 田中理恵」という2枚のキャラクターCDも、同じくジェネオン エンタテインメントから発売。店頭での販売価格は、共に1,260円となっていた。封入特典として、キャラクター絆創膏とキャラクターCD全12枚購入者特典応募券がついている。

キャラクターCD2枚と主題歌CDが発売になった『ハヤテのごとく!』。キャラクターCDはアニメイラスト、主題歌CDはKOTOKOの写真がジャケットだ

2期目のエンディングを担うメインアーティストの座をかけて、SUNとLUNAR、二人のヒロインが対決するというイベントを行っているTVアニメ『瀬戸の花嫁』。そのイベントの1つとして、二人が劇中のライブで歌った曲がエイベックス・マーケティングよりCDになった。CDを購入者すると、イベントの人気投票が行えるハガキがついてくるという仕掛け。CDはそれぞれ店頭での販売価格が500円と安くなっているが、収録は1タイトルのみでボーカルとオフボーカルの2曲となっている。しかし、限定3,000枚ということで、店頭からすぐに姿を消してしまったようだ。

主題歌ではないが、ドラマやアニメで話題となっている『のだめカンタービレ』の挿入歌「おなら体操」がシングルリリース。なんと振り付け用のDVDもセットになっているので、体操をしっかりと覚えられる。今まで発売してきたクラシックCDとは違う、新スタイルの「のだめCD」といえるだろう。店頭での販売価格は、1,575円。

限定販売ということもあり、あっという間に姿を消してしまった『瀬戸の花嫁』のライブソングCD。対決イベントという要素がおもしろい

「おなら体操」はドラマから生まれた曲。そのため、このCDもアニメ版ではなく、ドラマ版の「のだめ」である上野樹里が歌っている

今週はゲームまでもが『らき☆すた』の勢いにのまれる

ゲームでも、今週は『らき☆すた』の勢いがすごい。ニンテンドーDS用に角川書店より発売となった『真・らき☆すた 萌えドリル~旅立ち~』は、10大特典を備えたDXパックがほとんどのショップで午前中に売りきれとなった。オリジナルCDや等身大タペストリーなどの特典を求めて予約した人も多かったようだ。通常版は在庫しているショップは多かったが、「DXパックを探して秋葉原を歩いている人が多いようだ」というショップの話も。なお、通常版の店頭での販売価格は、3,500円前後となっていた。

「DXパックは品切れ」という張り紙があちこちのショップで出ていた『真・らき☆すた 萌えドリル~旅立ち~』。主題歌CDとの相乗効果で盛り上がっていた

もうひとつプッシュされていたのが、同じくニンテンドーDS用のシミュレーションRPG『ホシガミ』だ。発売はエー・エス・ネットワークスで、店頭での販売価格は4,400円前後。ショップによっては購入特典として、オフィシャルブックの「HOSHINavi」をプレゼントしているところもあった。

店の外にまでずらりとならんだ『ホシガミ』のパッケージ。一番の売れ筋は『らき☆すた』だったが、即完売してしまったこともあり『ホシガミ』のプッシュが大きくならざおえないという事情もあるようだ

3倍速い赤いヤツがきた! MGに「シャア専用ザク Ver.2.0」登場

ホビー関連の注目といえば、バンダイから発売になった「MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0」だ。先月登場した「MG MS-06J 量産型ザク Ver.2.0」に続く、ねじれを考慮した新関節採用のザクとなる。シャア専用ということで、お馴染みの赤いカラーリングを再現しているだけでなく、背中に背負ったランドセルや脚部のバーニア、頭部アンテナなど細部が指揮官機仕様になっている。同スケールのシャア・アズナブルフィギュア付き。店頭での販売価格は、3,200円前後となっていた。

シャア専用は、パッケージも赤い! アソビットキャラシティでのサンプルでは、蹴りのポーズで展示され、関節の柔軟さを伝えていた

また、バンダイの超合金魂ブランドからは、ウルトラセブンに登場したペダン星人の「キングジョー」が発売。4機のUFOが合体変形を行うのは原作そのまま。UFOスタンドと台座、ペダン星人UFOが付属している。この製品は、ウルトラマンシリーズ40周年にあわせたアイテム。ウルトラマンシリーズのアイテムというと怪獣にしてもウルトラマンにしてもフィギュアのイメージが大きいが、超合金で合体変形が楽しめるのは魅力的だ。店頭での販売価格は、8,000円前後となっていた。

ウルトラセブンに登場した「キングジョー」。当時のセンスがあふれている

懐かしいヒーローということでは、タカラトミーのミクロマンシリーズに『キン肉マン』シリーズの新作が登場している。今回登場したのはミクロアクションシリーズ キン肉マンの「MK-07 キン肉マン2」「MK-08 ミスターカーメン」「MK-09 ブラックホール」の3体。キン肉マンは、従来からあった赤いパンツスタイルではなく、白いタンクトップと白いパンツというスタイルになった新モデルだ。アソビットキャラシティでは、従来からあったミクロアクションシリーズ キン肉マンと組み合わせて、数々の技を再現したディスプレイコーナーを設置。マッスルドッキングまで再現していたのはオドロキだ。店頭での販売価格は、各1,010円前後。

数々の必殺技が再現されていたミクロアクションシリーズのキン肉マン。今回登場したのは3体だが、従来製品とあわせて遊びたくなる

ゴールデンウィークにあわせて劇場公開を行い、TVアニメの新シリーズ放映も決まった『灼眼のシャナ』から、シャナの新作フィギュアがとらのあなより発売になっていた。店頭での販売価格は、5,000円前後。戦闘スタイルの炎髪灼眼モードになっており、「贄殿遮那(にえとののしゃな)」を構え「夜笠」をまとった姿となっている。まさに太刀を抜き放った瞬間のような髪とマントの翻り方が、戦闘時の緊迫感を伝えているデザインだ。

力強さを感じさせるシャナ。動きを感じさせるデザインが、戦闘状態のシャナにマッチング

エヴァンゲリオン関連では、コトブキヤから「綾波レイ パーティードレスver.」、ボークスからは、かすたまPシリーズとして「綾波レイ」と「惣流・アスカ・ラングレー」のプラグスーツ姿が発売になっている。店頭での販売価格は、パーティドレスバージョンが3,900円前後、かすたまPの2体が7,000円前後。今年の劇場公開に備えて、エヴァの関連アイテムは新作が多くなってきている。

新作が登場し続けるエヴァンゲリオン。今年、劇場版が控えているということだけでなく、様々なメディアでの展開を続けてきた結果だろう

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

イベントは戦なり!『刀剣乱舞』モチーフの抜刀できる17色変化ペンライト登場
[17:13 9/29] ホビー
宮根誠司、同級生のダウンタウンとTV初共演「聞きたいことをぶつけられた」
[17:13 9/29] エンタメ
ローランドDG、ワークエリアが1.6倍に拡大した3D切削加工機「MDX-50」
[17:09 9/29] テクノロジー
オードリー春日、「動物も若林くんもかわいい」 - テレ東新動物番組PR
[17:07 9/29] エンタメ
ベッキーの背中ヌード広告に反響「セクシー」「めっちゃ綺麗」
[17:04 9/29] エンタメ

本音ランキング