【ハウツー】

アノテーションプログラムの開発方法が変わる! - Annotation mock builder

1 Annotation mock builderとは

 
  • <<
  • <

1/2

米Sun Microsystemsの川口耕介氏は9日、「Annotation mock builder」というツールを発表した。同ツールは、Javaアノテーションに対するモッククラス(以下、アノテーションモック)を自動的に作成するためのもの。これまであまり注目されてこなかった技術であるが、Google発のDIフレームワークであるGuiceが採用したことから注目が集まっている。

アノテーションモックを作成すると何が嬉しいのか。それは、「アノテーションのインスタンスを自由に作成できる」ということになる。通常、アノテーションのインスタンスを作成するのはJVMの役目であり、プログラムは実行時にリフレクションを用いてインスタンスを取得し、情報を読み取る。アノテーションモックを利用すれば、プログラムを「アノテーションのインスタンスを取得する部分」と「アノテーションのインスタンスから得た情報に応じて動作する部分」に分け、お互いに干渉しあうことなくコードを修正できる可能性がある。

さっそく動かしてみる

ではさっそく動かしてみたいと思うが、現在はプロジェクトがまだできたばかりということもあり、ドキュメントらしきものはほとんど用意されていないし、ここで紹介する動作方法も将来大幅に変更されるかもしれない。この点はあらかじめお断りしておく。筆者はJava SE 6.0、Maven2.0.6がインストールされた環境で動作確認を行った。

Annotation mock builderはMaven2のプラグインとして動作する。現在、同プラグインはJava.netが管理するリポジトリの中に用意されているので、Maven2がそのリポジトリからプラグインをダウンロードするよう設定してほしい。なお、Annotation mock builderは、Maven2のダウンロード機能を用いて取得できるJarファイルに対して機能する。同Jarファイル内に含まれるクラスファイルの情報をもとにモックが作成される仕組みだ。したがって、どのJarファイルを対象とするのかについての指定も必要だ。

Maven2プロジェクトを作成

まず、テスト用のプロジェクトを作成する。ここでは、グループ名、アーティファクト名、ともに「annotationMockBuilderExample」とした。

mvn -DgroupId=annotationMockBuilderExample -DartifactId=annotationMockBuilderExample archetype:create
  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) Annotation mock builderとは
(2) pom.xmlの修正


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ときどき介護のち育児へ 第3回 要介護認定を申請するまでの過程
[10:43 9/28] ヘルスケア
ケイティ・ペリー、ヌード姿の過激な動画公開! 米大統領選への参加呼びかけ
[10:35 9/28] エンタメ
テーマは肉! 「肉屋台マルシェ」で現金つかみ取りやパイ投げ選手権も
[10:30 9/28] 趣味
夫婦のLINE 第283回 俺ディンキー派だから
[10:15 9/28] ライフスタイル
夫婦のLINE 第282回 あんまり好きじゃない
[10:14 9/28] ライフスタイル

求人情報