【ハウツー】

Suica VS. PASMO - ライフスタイル別 IC乗車券徹底ガイド

1 ついにPASMOスタート! Suicaとの相互利用はいかに

 
  • <<
  • <

1/8

3月18日から一枚のIC乗車券で首都圏のJR、地下鉄、私鉄、バスを相互に乗り入れるサービスがはじまる。首都圏の私鉄や地下鉄の自動改札ではIC乗車券に対応するためのシールが徐々にはがされ、告知キャンペーンも盛大に行われている。いよいよそのスタートが間近であると実感している方も多いだろう。しかし、JR東日本の「Suica」と私鉄各社の「PASMO」。どちらが自分のライフスタイルに合っているのだろう?

PASMO

Suica

どちらも首都圏はほぼ互角に乗車できる。買い物もできる。しかし「SuicaやPASMOを使うと運賃が高くなることがある」「IC定期券に変えるメリットは? 」「入会キャンペーンはどこがおトク? 」など、疑問や情報が多すぎて、消化しきれない方も多いだろう。

そこで、それぞれのライフスタイルに合うPASMO & Suicaの使い方をまとめてみた。ご自身に合った1枚を見つけていただきたい。

IC乗車券 エリア鉄道路線MAP<関東>

SuicaとPASMOは首都圏では変わりなく乗車できる。

Suicaエリア

PASMOエリア

オートチャージ(自動入金)の相互利用は可能。しかし、設定金額はPASMOは一律で残高2,000円以下の場合、3,000円と定額なのに対し、Suica(ビュースイカ・カード)はPASMOエリアでもあらかじめ設定した金額と少々異なる。

Suicaグリーン車で車内検札を省略できる「グリーン車Suicaシステム」はPASMO、Suicaのどちらでも使える。ただし、PASMOはSuicaの仙台、新潟エリア、関西のICOCAエリアでは利用できない。なお、ICOCAはSuicaエリアでは使えるが、PASMOエリアでは利用できない。PiTaPaは引き続き、Suicaエリア、PASMOエリアのいずれでも使用不可となっている。

また、下のようなSuicaは取り替えておいたほうがいい。右下にマークのない古いタイプのSuicaは買い物ができないだけでなく、バスや都営荒川線では使えない。初期の記念乗車券であるなど、思い入れがなければ交換したほうがいいだろう。交換の手数料は無料。JR東日本の券売機で手続きできる。

古いタイプのSuica

<主要ICカード>
名称 利用可能エリア
Suica 東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・群馬・茨城・山梨・静岡・新潟・宮城・大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良
PASMO 東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・群馬・茨城・山梨・静岡
ICOCA 大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・岡山・東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・群馬・茨城・山梨・静岡・新潟・宮城
PiTaPa 大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・岡山
注) 2007年3月17日現在

表のとおり、利用範囲が一番広いのは断然Suica。3月18日からはSuica定期券も今までのJRだけではなく、私鉄へまたがる場合も発行できるようになり、よりパワーアップするSuicaからは目が離せない。PASMOは新潟と仙台のSuicaエリアと関西地域では利用できない。それぞれの相互乗り入れ予定は未定だ。JR西日本の「ICOCA(イコカ)」と私鉄各社の「PiTaPa(ピタパ)」でもPASMOエリアでの利用はできない。ICOCAを関東で使う場合も、今までもどおりSuicaエリアはOKだが、PASMOエリアは使用できない。

また、右下にマークのないSuicaはPASMOでは利用できない場合があるので、JR東日本の券売機で交換しておいたほうがよい(手数料無料)。

Suica取扱鉄道会社
東日本旅客鉄道(JR東日本) 埼玉新都市交通(ニューシャトル)※
東京モノレール 東京臨海高速鉄道(りんかい線)
※ニューシャトル沿線では売店にてSuicaを販売。Suica定期券はJR東日本で購入できる

PASMO取扱鉄道会社
伊豆箱根鉄道※1 江ノ島電鉄(江ノ電) 小田急電鉄 京王電鉄
京成電鉄 京浜急行電鉄 埼玉高速鉄道 相模鉄道
首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス) 新京成電鉄 西武鉄道 多摩都市モノレール
東京急行電鉄※2 東京メトロ 東京都交通局 ※3 東武鉄道
東葉高速鉄道 箱根登山鉄道 北総鉄道 ゆりかもめ
横浜高速鉄道(みなとみらい線) 横浜市交通局(横浜市営地下鉄) 横浜新都市交通(シーサイドライン)
※1 駿豆線を除く。オートチャージは一部の駅に限る
※2 東急世田谷線でPASMOやSuicaを利用する場合、利用金額のチャージが済んでいるのが条件。車中でのオートチャージはできない。また、東急世田谷線区間のIC定期券は従来の「せたまる定期券」のみ発売。PASMO定期券は発売しない
※3 上野モノレールを除く。都電荒川線は「バス特」に対応

<エリア別相互乗り入れ一覧>
Suica首都圏エリア Suica仙台・新潟エリア PASMOエリア ICOCAエリア PiTaPaエリア
Suica
×
PASMO
×
×
×
ICOCA
×
PiTaPa
×
×
×
◎ : 使用可能。自動振替入金機能(ビュー・スイカカード、PASMO、PiTaPaは改札で利用可能な「オートチャージ」、SMART ICOCAは自動券売機で可能な「クイックチャージ」)がある場合、利用可能
○ : 使用可能。ただし、利用額分のチャージが必要。
× : 使用不可
※グリーン車SuicaシステムはSuica、PASMOのみ。ICOCAはできない
※SuicaとPASMOは電子マネーの相互利用もできる
※ICOCAとPiTaPaは電子マネーの相互利用はできない
  • <<
  • <

1/8

インデックス

目次
(1) ついにPASMOスタート! Suicaとの相互利用はいかに
(2) これって落とし穴? 運賃が高くなってしまう場合も
(3) IC定期券に変えるメリット&デメリット
(4) とことんおトクに使いこなせ! 各社キャンペーン一覧
(5) ニーズ別にセレクトしました - あなたにピッタリのカードはこれ!(1)
(6) ニーズ別にセレクトしました - あなたにピッタリのカードはこれ!(2)
(7) ニーズ別にセレクトしました - あなたにピッタリのカードはこれ!(3)
(8) ニーズ別にセレクトしました - あなたにピッタリのカードはこれ!(4)

もっと見る

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事