【レポート】

半世紀に及ぶ声優・吹き替えの歴史を次世代へ「第一回声優アワード」開催

1 第一回声優アワード結果発表

 
  • <<
  • <

1/2

3月3日、東京・秋葉原の東京アニメセンター、秋葉原3Dシアターにおいて「第一回声優アワード」の授賞式が行われた。

声優アワード実行委員会が主催し、約5年の準備期間を経てスタートしたこの「声優アワード」は日本初の公式な声優顕彰式で、その年度にもっとも印象に残る声優や作品を対象にその業績を称えるものとなっている。2006年に外画放送開始50周年を迎えたことや、国産アニメが国際的に注目を集めていることもあり、授賞式には一般メディアもふくめて多数の報道陣が詰め掛けた。

フォトセッションより。まさに声優界のアカデミー賞と呼ぶにふさわしい盛大なものとなった

選定の対象となる作品は2006年1月1日から2006年12月31日までに「新作としてTV放送された作品」「リリースされたDVDまたはビデオ作品」「初めて上映された作品」「ゲームとして発表された作品」の4種類。

2006年10月21日から2007年1月10日の間に『Voice Newtype』「文化放送」「東京アニメセンター」「ドワンゴ」の各媒体にて国内外から一般投票を行い、その結果をもとに最終選考へのノミネート者を選出。その後選考委員による二次選考によって、最終的な受賞者を決定した。

なお功労賞・特別功労賞・シナジー賞については実行委員会が長年の功績をもとに推薦した結果を選考委員会で承認する形で決定。そのため一般投票を行った部門は比較的若年層からの支持が厚く、功労賞・特別功労賞・シナジー賞は比較的年配層からの支持が厚いという形でややトーンが異なっている。

主演男優賞には『コードギアス 反逆のルルーシュ』ルルーシュ役などの福山潤さん、主演女優賞には『NANA』大崎ナナ役などの朴ろ美さん(「ろ」は王へんに路)が選ばれ、また故人の活躍を顕彰する特別功労賞には『宇宙戦艦ヤマト』古代進役などを演じた富山敬さんが選ばれた。

前列左より平野綾さん、福山潤さん、金子満審査委員長、朴ろ美さん。後列左より小清水亜美さん、松本梨香さん、大平透さん、池田昌子さん、小原乃梨子さん、向井真理子さん

第一回声優アワード結果一覧
賞名 受賞者
主演男優賞 福山潤
主演女優賞 朴ろ美
サブキャラクター男優賞 石田彰
宮田幸季
サブキャラクター女優賞 小清水亜美
後藤邑子
新人男優賞 柿原徹也
森田成一
新人女優賞 平野綾
鹿野優以
歌唱賞 水樹奈々
ベストパーソナリティー賞 浅野真澄
特別功労賞 富山敬(故人)
功労賞 大平透
池田昌子
小原乃梨子
向井真理子
シナジー賞 ポケットモンスター

次ページでは受賞者のコメントを掲載している。

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 第一回声優アワード結果発表
(2) 受賞者のコメント

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

スマートフォンのセキュリティを強化する10の方法
[16:00 9/25] 企業IT
アニメ「ご注文はうさぎですか??」新作エピソードの劇場上映が決定
[15:42 9/25] ホビー
[真田丸]藤岡弘、が忠勝の墓を参拝 「サムライスピリッツを世界に発信」
[15:32 9/25] エンタメ
お母さんは着ぐるみ着用?3人家族の生活描く、四宮しの新刊「銀のくつ」
[15:10 9/25] ホビー
[山本涼介]ライダー俳優が初写真集 「こんなに脱ぐつもりは」
[15:06 9/25] エンタメ

本音ランキング