【レポート】

一人からでも始められるPostPet - 新サービス「Roomレーダー」の話を聞く

1 Roomレーダーでランダムにお部屋訪問

  • <<
  • <

1/3

『メールを運んでくれるピンクの熊』――そんな遠まわしな説明は不要。そのシルエットを見ただけで「モモちゃん」「ポスペ」と誰もが気づくほど、強いキャラクター性を定着させた「PostPet」(以下、ポスペ)シリーズと、そのマスコット「モモ」。

1997年にメールソフト「PostPet for Macintosh」として生まれたポスペ。モモとその仲間たちは、その後も「PostPet2001」「PostPet V3」と順調に進化し続け、現在はSo-netのWebメールサービス「Webメール de PostPet」も提供されている。

ポスペは2007年1月10日でなんと誕生10周年を迎え、久々の新キャラクター「モコ」も登場する。

元々メールというコミュニケーションツールとして登場したポスペだが、今回追加される新機能「Roomレーダー」では、ポスペユーザー同士の横のつながりを重視し、新しい出会いを提供するサービス内容となっている。Roomレーダーとはどんな機能なのか、ソネットエンタテインメントのエンタテインメント事業部門 河合浩之氏、同ポータル事業部門 新林英二氏のお二人に、お話を伺ってきた。

ちょっとした好奇心から始まる新たな出会い

まずはRoomレーダーの機能について、簡単に説明しておこう。Webメール de PostPetにログインすると、従来どおり自分の部屋とペットが表示される。そこで「Roomレーダー」から「ランダム」ボタンを押すと、同じポスペユーザー達の部屋を無作為に次々と訪問できるというわけだ。

Roomレーダー

他のユーザーのペット部屋を訪問

ユーザーは登録時に自分の簡単なプロフィールを書いたり、外部ブログのフィードを表示させることもできるので、共通の趣味を持っていたり気になったユーザーには「ショートメッセージ」という形で短いコメントを送信できる。

逆に自分の部屋を訪問したユーザーは「訪問者リスト」という形でチェック可能。メッセージを通じて親しくなったユーザーとメールアドレスを交換すれば、今度はペットの行き来が生まれる。従来は難しかった見も知らないポスペユーザー同士のコミュニケーションが、このRoomレーダーの実装によりぐっと身近になっている。

ランダムで訪問した相手の部屋は茶色いふちどりで飾られ、テレビの画面を通じて部屋を覗くようなイメージになっている

短いメッセージを届けるのは、飼っているペットがモモならば"手下"キャラとして、可愛い小型のモモがちょこちょこと登場する。画面では四角い水色の生物が手下だ

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) Roomレーダーでランダムにお部屋訪問
(2) ポスペでもアフィリエイト生活?
(3) 10年目を迎えた今も進化を続けるポストペット「30代の女性がボリュームゾーン」


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報