【レビュー】

どっちを買う? いよいよ2代目! MacBook ProとMacBook - Core 2 Duoの実力

1 いよいよ「2代目」

  • <<
  • <

1/6

Intelアーキテクチャへの移行に伴い、名称が従来の「PowerBook」から「MacBook」へと変更されたアップルのノート型機。OSの基盤部分は同じプラットフォーム非依存のDarwin、という安定動作の裏付けがあっても、CPUおよびチップセットの一新という事実と、シリーズ最初のモデルという"初物買い"への不安は払拭しきれなかったことは確か。CPUのクロック数などスペック面での有利さを理解できても、いざ購入となると躊躇してしまう向きも多かったはずだ。

そのMacBook Pro/MacBookが、この11月にモデルチェンジを果たした。新しく採用されたデュアルコアCPU「Core 2 Duo」は、最速PowerBookの最大7倍のパフォーマンス(MacBook Pro)というふれ込みもあり、そろそろ乗り換えをと考えているPowerBook/iBookユーザにとっては、大いに気になる存在なはず。このたび、アップルコンピュータのご厚意により、MacBook Pro 2.33GHz/2GB RAMとMacBook 2.0GHz(Black)/2GB RAMの2台を試用する機会に恵まれたため、その使用感などをお伝えしてみよう。

“2代目”MacBook ProはCPUに「Core 2 Duo」を搭載、これでApertureもサクサク動く?

ブラックボディが印象的なMacBookも、CPUがCore 2 Duoに変更された。その実力のほどは?

  • <<
  • <

1/6

インデックス

目次
(1) いよいよ「2代目」
(2) 「二代目」は64bit
(3) どこが変わった? 二代目MacBook Pro
(4) 二代目MacBookのキモはL2キャッシュか?
(5) やはり二代目は速かった - ベンチマークを測る
(6) まとめ - 堅実な仕上がり

もっと見る

人気記事

一覧

新着記事