【レビュー】

定額で150万曲を聴き放題!! 噂のナップスターを利用してみました

1 月額定額の音楽配信サービスがスタート

 
  • <<
  • <

1/2

図1 ストリーミングしてよし、ダウンロードしてよし、転送してよしの新サービス「ナップスター」が登場

図2 サービスの利用には専用のアプリケーション「ナップスターアプリ」が必要

「BASIC」か「To Go」か、はたまた「a la carte」か

提供されるサービスは

ナップスターが提供するサービスは3種類。PCにダウンロードして聴く「Napster Basic」と、Napster BASICとしてのサービスに加えサウンドデバイスへの転送も可能な「Napster To Go」が月額定額方式で、それぞれ1,280円と1,980円。もう1つの「Napster a la carte」は、その名のとおり好みの楽曲を単品購入できるサービスで、1曲あたり100~300円に設定されている。

ナップスターでは、うれしいことに1週間の無料トライアル期間を設けている。アカウント作成時には利用料金決済用としてクレジットカード(VISA/Master/AMEX/JCB)の登録を要するが、その労さえいとわなければ、しばらくの間無料で音楽を楽しめる。7日間のお試し期間が終了するまでに「キャンセル」すれば自動的に「Napster a la carte」のメンバーとなるため、月額料金は発生しない。とりあえず"お試し"してもらい、気に入れば月額定額の「Napster Basic」か「Napster To Go」へどうぞ、というスタンスのようだ。

図3 アカウント作成時に「Napster Basic」か「Napster To Go」を選ぶ

図4 このメッセージが表示されれば、登録作業は完了。聴きまくりの7日間が始まる

対応するデバイスは?

Napster To Goに対応するデバイスは、ケータイとポータブルオーディオの2系統。前者は富士通製のDocomo F902iSのみと寂しいかぎりだが、後者は東芝GIGABEAT S30/S60/V30T、日本ビクターalneo XA-C59/C109/XA-HD500、クリエイティブメディア Zen V/V Plus/Vision:M/Vision/Micro/MicroPhoto/Touch、アイリバー U10/T10と、なかなか充実。

今回のレビューでは試していないが、Napster To Goで契約していれば、ナップスター上の楽曲はこれらのデバイスへ転送し放題(購入専用の楽曲を除く)。150万曲以上という膨大なサウンドライブラリを外へ持ち出せることを思うと、ナップスター専用のデバイスを1台持っていても損はないかもしれない。

図5 ナップスター対応のデバイスを購入すれば、ダウンロードした曲を屋外でも聴き放題

図6 ポータブルオーディオは3台まで登録

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 月額定額の音楽配信サービスがスタート
(2) 「150万曲ストック」の実力は


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

若槻千夏、先輩タレントに意地悪された過去暴露「今でも活躍している方」
[09:19 9/26] エンタメ
ソニーの新たな旗艦拠点 - 銀座ショールーム&ストアのオープニング舞台裏
[09:05 9/26] スマホとデジタル家電
SNS使いが上手い!要注目の食品・飲料系Webキャンペーン事例5選【2016年9月】
[09:01 9/26] 企業IT
【連載特別企画】ゼロから始める多要素認証 第1回 現在、認証基盤に何が求められているのか? YubiKeyが切り拓く近未来の認証環境
[09:00 9/26] 企業IT
【特別企画】著名な車メーカーのブランドをも傾ける!? スマートカーのハッキング対策の勘所とは - ペンタセキュリティ
[08:30 9/26] 企業IT

求人情報