【レビュー】

噂の「Aperture 1.5」を早速使ってみました

1 マイナーバージョンアップを超えている?

海上忍  [2006/10/03]
  • <<
  • <

1/3

全世界のカメラファンが注目するイベント、photokina。その会場で華々しく発表された「Aperture 1.5」は、Mac ProやiMac、MacBookといった"Intel Mac"日本語や独語など英語以外の言語をサポートするなど、メジャーバージョンアップに匹敵するほどの機能向上が図られている。それでは早速、その主要な変更点をチェックしてみよう。

バージョン1.2からユニバーサルバイナリに、いわゆる“Intel Mac”でも動作可能

ついに日本語対応を実現、英語のメニューで戸惑うこともなくなった

ライブラリのアップグレードとプレビュー作成には相応の時間を要すので御用心

進化した「ルーペ」をどう使いこなす?

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) マイナーバージョンアップを超えている?
(2) 新しくなった「ルーペ」
(3) キーワードは「連携」

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

男性の部屋、ここを掃除していればモテる!
[04:00 6/27] ライフスタイル
「銀魂」財布は銀さんや土方など全4種、苺パフェやマヨネーズがアクセント
[23:37 6/26] ホビー
池田乾の「セバスチャン」2作品、最終巻が同時発売!特典も
[23:15 6/26] ホビー
【レポート】「下手くそなりに体を動かして、生駒と一緒にあがきたいです」-『甲鉄城のカバネリ』トークショーに生駒役・畠中祐が登場
[23:00 6/26] ホビー
「キン肉マン」の"完璧・参式"ミラージュマン、新シリーズから初フィギュア化
[22:35 6/26] ホビー