【レポート】

公安9課、再々起動 - 『攻殻機動隊』ファン待望の特別長編が放送開始

1 攻殻機動隊シリーズの集大成的作品

野口智弘  [2006/09/04]
  • <<
  • <

1/3

1日より「スカパー! パーフェクトチョイス160」にて長編SFアニメ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society』が先行放送されている。ペイパービュー形式で視聴料金は840円。

この作品はテレビシリーズとして制作され、2002年からスカイパーフェクTV!や、日本テレビ系列などで放送された『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』および『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 2nd GIG』に続く形となる、完全新作の長編アニメ。先述の2シリーズはDVDなどのビデオグラムの販売が合計150万本を超える大ヒットを記録しており、今回の『~Solid State Society』は、シリーズの続編を望むファンの声に応えた形での、特別長編として制作された。ハイクオリティをうたう同シリーズだけあって、今回の『~Solid State Society』も、劇場用大作アニメに匹敵――あるいは凌駕するほどの作品となっている。

あらすじ

電脳技術が急激な発展を遂げた西暦2034年の日本。政府の特殊部隊「公安9課」からリーダーの草薙素子少佐が去り、2年の歳月が経過していた。大幅に増員された公安9課のメンバーは、独裁国家の将軍亡命をきっかけとして同時多発的に発生したある難事件に遭遇。捜査の結果、一連の事件を操るハッカー「傀儡廻(くぐつまわし)」の存在が浮上する。同じころ、単独捜査中のバトーは図らずも草薙と再会。彼女こそが傀儡廻ではないかと疑うバトーに対して、草薙は「Solid State Societyに近づくな」という謎の言葉を残し、再び姿を消した……。

メインビジュアルから。まさにシリーズの集大成的な作品

これまでにも劇場型犯罪や難民問題といった社会問題を作品内に組み込むことで、深みのあるドラマを獲得している同シリーズだが、本作にも独裁国家の将軍亡命にはじまり、ウイルステロ、老人介護、児童誘拐といった今日的なテーマが多数盛り込まれている。108分の作品には、テレビシリーズ8本分の情報量が詰め込まれており、一度見ただけですべてを把握することは不可能だろう。その意味では劇場で見るよりもペイパービュー放送やDVDで繰り返し見ることに適した、高密度の内容となっている。具体的な言及は避けるが、試写で確認した限りではシリーズのファンが新作に期待するものはほぼすべて詰め込まれていると言ってよい。士郎正宗氏の原作マンガ版や、押井守監督の劇場アニメ版からの引用も随所になされているなど、まさに『攻殻機動隊』の集大成とも言える特大のアンコール作品だ。

DVDの発売予定は11月24日。特典ディスクが付属して、価格は10,290円。初回封入特典として約288Pにも及ぶ絵コンテと設定資料集が付属する。また9月9日には都内・テアトル新宿にて「攻殻機動隊S.A.C.オールナイト~公安9課24時」が開催予定。今回の『~Solid State Society』やテレビシリーズの傑作選を上映するほか、神山健治監督をはじめとしたゲストも多数出演する予定なので、DVDのリリースまで待ちきれないという人は足を運んでいただきたい。24時開演予定で、料金は2,500円(当日券のみ。当日17時から劇場窓口にて整理券付き当日券を販売)。なお深夜興行のため、18歳未満は入場不可。問い合わせはテアトル新宿まで。

先ごろ都内で行われたマスコミ向け試写では、神山健治監督によるあいさつが行われた。

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) 攻殻機動隊シリーズの集大成的作品
(2) 神山監督が語る『Solid State Society』のテーマ
(3) 押井監督から"親離れ"をしなければならない

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[本郷奏多]実写版「ハガレン」へ気合 エンヴィー役でビジュアル「近づけるんじゃ」
[14:08 5/29] エンタメ
東国原英夫、上西議員を猛批判「税金の無駄遣い」「即刻クビ」
[14:03 5/29] エンタメ
東京と千葉の境、江戸川に浮かぶ謎の島へドライブに行ったら…
[14:00 5/29] エンタメ
明石家さんまの"落ち込まない思考法"「己を過信せず、今日が己の頂点」
[13:58 5/29] エンタメ
日本最大級のコスプレ専用スタジオに潜入『マツコ会議』
[13:40 5/29] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR