【レポート】

MySQL5.0.24a - mysqldプロセスが異常終了する問題など修正

1 テンポラリーテーブル使用時にmysqldプロセスが異常終了

  • <<
  • <

1/2

1日(日本時間)、MySQLの5.0系の最新の安定版バージョンとなる5.0.24aがリリースされた。5.0系の不具合の一部が修正されている。主な修正内容は以下のとおり。

  • テンポラリーテーブル使用時にmysqldプロセスが異常終了する問題の修正
  • (非常に限られた状況でのみ発生する)バッファオーバーフロー脆弱性の修正
  • これら2件について簡単に解説しよう。

    テンポラリーテーブル使用時にmysqldプロセスが異常終了する問題の修正

    テンポラリーテーブルとは、DB接続セッション内でのみ有効なテーブルのことである。セッションの終了とともに削除される。今回発見された不具合は、バイナリログを無効に設定している場合に限り、テンポラリーテーブルの作成と削除を何度も繰り返していると、MySQL本体プロセスのmysqldが異常終了することがある、というものである。5.0.24aで、この不具合が修正されている。

    テンポラリーテーブルを頻繁に利用するタイプのアプリケーションでは、この不具合によるシステム障害につながる危険があるため、バージョンアップを検討した方が良いだろう。

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) テンポラリーテーブル使用時にmysqldプロセスが異常終了
(2) バッファオーバーフロー脆弱性の修正


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事