【レビュー】

Mac Pro 3.0GHz - 史上最速のMacを試す

1 Mac Pro 3.0GHz - 「史上最速」登場

 
  • <<
  • <

1/6

WWDC 2006でIntelアーキテクチャ移行プロセスの"トリを飾った"Mac Proは、1モデルながらBTOの組み合わせにより4,976,640通りのコンフィグレーションを実現、使用目的に応じたパワーを提供する。発表直後に掲載したレビューでは、その時点で入手可能なマシン(2.66GHz×4/1GB RAM)でその性能を試したが、アップルコンピュータのご厚意により、よりパワフルな構成(3.0GHz×4/4GB FB-DIMM)を利用できる機会に恵まれた。それでは早速、"史上最速のMac"とされるMac Pro 3.0GHzのレビューを開始してみよう。

Intel Xeon 3.0GHz/クアッドコアの“最速”Mac Pro、その実力は?

  • <<
  • <

1/6

インデックス

目次
(1) Mac Pro 3.0GHz - 「史上最速」登場
(2) "変幻自在"のPCI Expressスロット
(3) 早速ベンチマーク - Xbench 1.3
(4) 早速ベンチマーク - QuickTime Player(H.264エンコード)
(5) Windowsマシンとしてのパワーはいかに?
(6) まとめ - まだまだ速くなる

もっと見る

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事